FC2ブログ

お盆を前に、新しい楽譜を購入。

模索していた「ぴあのひけるよジュニア」の①~③の後の楽譜に使えそうな楽譜を見つけました。

全4巻


『きらきらピアノ・こどものピアノ名曲集』

轟千尋さんもテキスト紹介で言ってように、

定番曲をお洒落なアレンジに

ピアノに拘らず色んなジャンルの曲に触れる

手が出せない名曲も弾き易いアレンジで

この3点に惹かれました。


以前の私だったら「ピアノはピアノの曲で!アレンジで誤魔化さず弾けるよう練習あるのみ!」と地道に弾けるようになるまで1つ1つこなす練習を大切にしていましたが、こんなに素晴らしい音楽が身近に溢れている昨今、まだ弾くには難しいからとか、純粋なピアノ曲じゃないからダメだとか言っておられません!

私自信が弾きたいくらい素敵なクラシック以外の曲や、今まで難しくて手が出せなかったピアノ曲等山ほどあります。

こども達には早期に沢山の曲に出会って欲しい。その中からいつか自分の好きな音楽を見つけ、1つ1つを大事に演奏することを覚えてもらいたい。

そう願ってレッスンをして行く中で、テキスト選びはとても大切なことです。


今回「きらきらピアノ・こどもの名曲集」を1~4巻までマイケル買い(これくらいじゃ言わない…!?)
しっかり吟味して9月から使うかどうか決めたいと思います。


それともう1つ

先生と生徒のピアノ連弾ジブリ1 先生と生徒のピアノ連弾ジブリ2

テキストが変わる時に必ず生徒と連弾をするのですが、その時用に買いました♪

ついこの間見たばかりの「借りぐらしのアリエッティ」や「ポニョ」の中でずっと気になってた「海のおかあさん」が載ってたので即買い!

「パンダコパンダ」もジブリだったよね~。忘れてた!
スポンサーサイト