レッスンを待ってる間、黙々と「ゲーム中!?」とご家族の方が勘違いされるくらい黙ってi-podに集中しているアプリ『おんぷちゃん』

アプリおんぷちゃん2 アプリおんぷちゃん1
(写真はクリックすると拡大できます)
何だか電卓で家計簿付けてるみたい


おんぷちゃんと言うアプリは、いわゆる「聴音」と「音符読み」をゲーム方式で身に付けていく学習アプリ。

こうやって見ているとゲームのようなので、「学習」と言うより本人達はゲーム感覚で楽しみながら学習出来るようです。

自分達の学習成果が得られるように、7月から8月末迄結果が分る色ぬり表(棒グラフの様な表)を作りました。

アプリの「おんぷちゃん」は1回が10問ずつ設定してあり、「聴音」も「音符読み」もそれぞれクリアした秒数が結果として表れます。
正解すれば1点、2点と加算されて10点満点となるソフトです。

最後は10問に掛かった秒数がコンマ単位で出てくるので、時間から点数を引いたものを「聴音」と「音符読み」、それぞれの色を決めて塗ります。

早く間違えずに出来る方が高得点と言うことは、必然的に点数が少ない方がと言う事です。

集中力を養うため、「聴音」「音符読み」共に5分づつと制限を付け、その中で出来るだけ少ない点数(の方が好成績)を出すために、子供たちも真剣そのものです!
(右の写真の右上にある白くて四角いのがタイマーです。見えます?)


7月現在の最高得点は、12秒で10点、つまり12秒-10点で「2」と言う結果を出した小学1年生の生徒さんです


スポンサーサイト

「ピアノ習ってるの?何か弾いて♪」

と言われても何も弾けない…。

そんな経験をされたことも有るかもしれません。

私のピアノレッスンでは

『音符や楽譜にとらわれず、好きな曲がいつでも弾けるレパートリーを大切に、そんなレッスンを心がけ30年がたちました』

ホームページの最初のページにも書いている言葉です。



実は先日、3年ほど習っている生徒さんの曲が1つ終わり次の曲を決めるときに、お母様から「この前弾いていた曲にしてみては?」と言う提案がありました。

この前?

そう、別に私が教えたわけじゃなく、好きだからと言う事で耳コピーして私の知らない間に弾いていた曲らしんです♪

それも、学校に研修として来ていた先生がたまたま弾いた曲を耳で聞いてまねして弾いたと言うではありませんか

早速聞かせて頂くと、とっても完成度が高い!!!


生徒さんにずっと願っていた「楽譜や音符に捕らわれず、好きな曲が弾ける」。

正しくそれでした。


ピアノを教えていて良かった♪そう思わせてくれる、幸せな時間でした


you tubeの原曲

ピアノヴァージョン

一件一件、自宅に訪問してピアノを教えています。車を使うので移動は楽です。

そう、真夏以外は…


毎日、日中はカンカン照りでダッシュボードの上では目玉焼きが焼けるほど暑くなります。

レッスンの間、駐車場に車を停めておくと車内温度はどんどん上がり、以前乗っていた四駆に付いている車内温度計では50度越えることもありました(恐…

と言う訳で、今年大活躍しているのがこれ↓

暑さ対策

そう!クーラーバックですおやつのバナナ入り


ちょっと大き目の保冷剤を3個入れておくと、カンカン照りの車内でもレッスンが終わる時間まで充分冷やしてくれます。

湿らせたタオル地のハンカチを入れておくとカチカチに凍ります。

同じく湿らせたバンダナに小さな保冷剤をくるっと撒いて顔や首に当てると開いた毛穴が一気に縮まります

の中、車で移動する私のささやかな楽しみです

私のレッスンでは「ねこの手」を終えた生徒さんは、必ずハノンに進みます。
音符ばかりの練習曲で賛否両論ですが、私はピアノを弾く上で指を動かすのに最適なテキストだと思ってます。

でも私のレッスンでは「羅列した音符を弾くだけ」のレッスンではありません
レッスン方は色々ありますが、ハノンで良く使うのが「おしゃべりハノン

以前にもブログに書いたように、ハノンを弾きながら私とお喋りするんです

一昔前の先生だったら「弾きながらお喋りなんて!何て不真面目な!!!」って感じだったんでしょうね

仕事柄人前で演奏することが多いのですが、私が演奏する時は「手」は奏者、「自分」は指揮者として演奏しています。
つまりいつも「手」と「自分」を切り離し、客観的に自分の演奏を聞きながら演奏している訳です。


随分昔、尊敬する先生から
「弾いてはだめよ。自分の演奏は『聴く』ものよ」と教えられました。
その当時、「ピアノを弾いているのに『弾いてはだめ』なんて。どういう意味…!?」って感じでした。

月日が経ち、ようやくその意味が理解出来たように思います。


自分の生徒たちにもいつかこの意味が理解でき、自分の音を客観的に聴くことが出来る生徒であって欲しいと願い、ハノンにちょっと楽しみをプラスして日々練習をしています♪

おしゃべりハノン
この日は「一寸法師」を朗読しながら演奏中♪

七夕の朝に生まれて半世紀+1年
「織り姫~」☆「彦星」☆、と巷では年に1回恋人が会えるロマンチックな日で盛り上がってますが、特に祝日と言う訳でもないのでいつもと同じ様にお仕事へ

この日は午後一で合唱の伴奏の日。
皆さん歌う前にウォーミングアップ体操をするので、私はいつもちょっとだけ遅く入ります(でへへ…)

この日も皆さんの邪魔をしない様にそ~~~っと扉を開けて入ると…

『ハッピバースディー、ツ~ユ~♪』の大合唱が

合唱団の皆さんが、遅れてくる私を今か今かと待って、サプライズ合唱をしてくれたんです

思いがけない誕生日プレゼントに驚きと感動で思わず心がうるうる



自分専用に買ったバタークリームケーキ
誕生日ケーキ1

友達が特注で作ってくれたバタークリームショコラ
誕生日ケーキ3

仕事先で用意して頂いたブルーベリーケーキ
誕生日ケーキ2


日常と変わらない仕事だけの1日だとばかり思ってたけど、暖かい言葉を頂いたり皆さんに祝って頂いたり。心も胃袋も(笑)ほっこり暖かくなる半世紀+1歳の誕生日でした

ありがとうございました♪

あ、ケーキはもちろん三種類とも全て食べました
注)丸ごと1個じゃないですよ。念のため。

先月から少しづつ改定していた「リズム言葉カード」(やっぱり名前が堅いな)…、色々とスケジュールが重なり中々腰を据えて作る時間がない中、やっと昨日の夜中完成!

お問い合わせ頂いた沢山の方に今朝無事郵送完了致しました

お待ち頂いた皆様、本当にお待たせして申し訳ありません

自分でも驚くくらいTwiterの反響ってすごいんですね。

それよりも、子供達にリズムを教えるのに、「分りやすい」「可愛い」教材(と呼んでよいのかな?)がないこと。


一般的に知られているリズムカードは、音符に挿絵があったり色分けしてあるくらいのようで、「言葉」を使うカードも一貫性がなく、色んな言葉が入り混じっているようです。

リズム言葉カード(あ~!名前を変えたい…!)は1枚1拍で、4分音符が「パン」の絵になっているので、組み合わせると色々な美味しいパンのリズムになるのが特徴です。

(子供達に大人気は「コロッケパン」♪)


写真は葉書サイズと名刺サイズ
全て1枚1拍に作って全部で15種類あります
葉書サイズは光沢用紙なので映りが綺麗です。

(写真は全てクリックすると拡大します)
リズム言葉カード2
写真の様に並べると
「カレー いちご キャンディー パン」と言いながらリズム打ちします。
音符で説明すると苦手な、逆付点や三蓮符が美味しいリズムのおかげで、あっと言う間に叩けるようになります


「あら?かるた!?」と名付けた色んなリズムのカード

リズム言葉カード
三連符と16部音符の組み合わせやシンコペーションって、中々スグに理解できないけど、こうして美味しいリズムにしてしまうと子供達は(未就学児さえも!)上手にリズムを叩くことが出来ます。


今回の改訂の大きな特徴は、名刺サイズにしたこと。

ピアノの譜面台に何枚も並べることが出来るので、長~いリズムでも大丈夫です

それと一番の特徴は、リズム言葉でリズムを習得したあとカードの真ん中から切れば「挿絵」と「音符」に分かれるので、音符だけでリズム学習が出来ることです。


これからも、お分けした皆様の意見を取り入れながら少しづつ改良を加え、子供達が楽しく音楽を学習出来る教材を作ってみたいと思います。

と、その前に著作権と市販化のこと考えなきゃですね

双子と言っても二卵性なので性格は二人とも違いますよ♪とおしゃったお母様。

お会いしたその日、それぞれ自己紹介してもらったけど
二人とも同じ服に同じ背格好&同じ顔…。ちょっと目を反らすと…

「う~~~ん、どっっちがどっちだったけ…???」

って感じで、私には区別がつかないほどそっくりな小学1年の元気な双子の男の子でした


でも、体験レッスンのピアノを聞いて分りました

「暴走ピアノ」とお母様がおしゃったY君。
とても元気で自由に楽しそうにピアノを弾いてくれました♪


K君の方は「聞いてて眠くなりそうです」と教えてくれました。
お母様が仰るようにとても慎重で丁寧に弾いてくれました♪

二人のピアノを聞いたあとは大丈夫!
双子だけどもう間違えたりしません
しっかりお二人の性格と顔を覚えましたよ♪


そういえば昔、三つ子の女の子を教えたことがありました。

彼女達は一卵性だけど、同じ曲を弾いても弾き方は三人共みな個性的で
きちんと区別がつくほど違ってましたね。


今月から始まる双子君のレッスン。
どんなレッスンになるのかな~?

今から楽しみ~~~


レ・フレール
レ・フレール」兄弟ピアノデュオ
BoogieWoogie Depot



今年も天草のホテルのディナーショーで演奏して来ました♪

毎年250名ほどのお客さんが、福岡からやって来るWindyを楽しみにして下さってるそうです♪

でもステージの写真はありません
流石に演奏しながら撮れません…。



唯一撮った写真↓

海の真横の食堂で。スタッフみんなでランチタイム♪
天草2 天草1
流石天草!貝汁が美味しかった~

会場のホテルで、本番前に♪
天草3
毎回アラ炊きが半端なく美味い!!
味噌汁の「あおさ」の磯の香りも食欲をそそります♪


あ、天草はドライブじゃなく、お仕事で演奏に行ったんですよ~。
お仕事優先

念のため

福岡市糸島市にある「ふーど工房・しまうま」のコンサート、沢山の元気な子供達に囲まれ賑やかに終えることが出来ました♪

フード工房しまうまライブ2  フード工房しまうまライブ3

前半は粛々と(?)私達の歌を聞いて頂く予定でしたが、子供達のパワーにしっかり負けてしました

みんなで合唱した「たなばたさま」では、大きな声の男の子にしっかり助けられました(笑)

そんな中、今回も恒例の「輪唱」を全員で熱唱!いつものようにくまさん・りすさん・うさぎさん・たぬきさんのチームに分かれ大合唱!皆さん大きな声で歌う機会が少ないのかな?童心に返った様に会場中に響き渡る元気な声で歌って頂きました♪

当日の様子が「しまうま」さんのブログにも載ってますので、そちらもご覧下さい♪

フード工房しまうまライブ1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。