FC2ブログ

前々から少しづつ取り組んでいた「美味しいリズム言葉カード」の改訂版が一部ですが、やっと出来ました!

美味しいリズム言葉カードとは、覚えにくいリズムを「言葉」と美味しそうな「挿絵」を使い、歌うようにリズムを叩きながら楽しく覚える事が出来るカードです。



従来のカードは9cm四方の真四角で、音符と挿絵がくっついており、音符の名前も書いないカードでした。

たこやき

リズムが習得出来た後もずっと挿絵がついたままなので、いつまでも読み仮名の付いた漢字の様に「音符」を見ただけで理解出来る、と言うことにつながりませんでした。


そこで考案したのが縦長で、将来、挿絵と音符を丁度真ん中で切り離して音符だけのリズムカードとしても使える5.5cm×9cmの名刺サイズです。

見本1Sサイズ

切り離した後は4.5cm×5.5cmと、かなりコンパクトなサイズになります。



が、従来のカードを並べると

4拍

↑こんな感じで小さく見えますが、実は9cm×4枚=36cmの長さでした。
4拍以上にすると長さが50cm以上になる事も…。

ピアノの譜面縦に並べると今にもはみ出そうな長さです。


改訂版はとてもコンパクトで

見本2Sサイズ

5.5cm×4枚=22cmの長さです。
改訂版のメリットは、音符の名前を付けたことと、将来真ん中から切り離して音符だけを並べるリズムカードに出来ることです。

美味しいリズム言葉カード 
1枚1拍のカード(全15種類)なので自由に組み合わせて美味しいリズムを作ることが出来ます。     

美味しい リズム 言葉 カード 


リズムカード あら!?かるた
(全24種類)言葉に合わせて叩くので複雑なリズムも無理なく叩いて覚える事が出来ます。

リズムカード あら!?かるた


この他にも購入者の希望で葉書サイズのLサイズも作ってみました。

名刺サイズと絵柄は一緒ですが、10cm×14.8cmと葉書と同じサイズなので黒板にマグネットで貼り付けても遠くから見ることが出来ます。



今は問い合わせを頂いた方だけに、切手代と印刷代を頂く程度でお譲りしてます。
パソコンと家庭用の印刷機を使っての手作業ですので「商品」として販売は今のところしておりません。


苦手な音符&リズムが楽しく美味しく学習出来る「リズム言葉カード」(可愛い名前に改名もしたい…)、その使用方法は限りなく、皆さん自由にゲーム感覚で使われています。

一番多いのは、4拍目に4分音符の「パン」を置いて「○○○パン!」と歌いながら読むことのようです。

他には、先生が叩いてランダムに並べてあるカードの中から探したり、1枚づつカードを増やして長~いリズムを間違わないように叩くゲームにしたり、様々のようです。



御興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい♪

info@piano-ya.com
スポンサーサイト