FC2ブログ

意外にも生徒に大好評の「りんごの拍子カード」(名前が可愛くない

りんごの拍子カードNo.1

つなぎ目にちょっと工夫をして蛇腹にしているので、何拍子にも対応出来
りんごの拍子カードNo.2

アーフタクトで始まる曲には
みどりのりんごから始まる曲よ♪」ってお話しするだけで、あっと言う間に理解しちゃう

今までの苦労は何だったの…!?てな感じです


特にタイが出てくる曲を教える時はとっても効果的です。

導入期の生徒さんには「ピアノひけるよジュニア」を良く使うのですが、その楽譜の最後に皆さんよくご存知の「聖者の行進」が載ってます。

クリスマスシーズンになると一度は生徒さんと連弾したりソロで弾かせたりする曲の1つだと思うのですが、この楽譜の場合四分音符で作ってあるので、下記の写真の様にタイがとても多い曲になります。

タイ



その際、今まででしたら
「そおおおお」と5拍音符で伸ばしたり、「12341」と数で教えたり、きっと小さな生徒さんは丸覚えするしかない不思議な「線」だったに違いありません(苦笑)


今回この「りんごの拍子カード」(やっぱり名前が可愛くない)を使うようになって

「りんご4コのばしたあと、きいろのりんごからひくんだよね♪」

と、あっと言う間に理解してくれたんです(驚)それも1回で…!


アーフタクトで始まるところも

「あ、ここもきいろのりんごからだ♪」とはしゃぎながら赤いりんごをデッカイ声で「1(いちっ)!」と数えて、きちんと黄色のりんごから弾き始めてました


自分で言うのも何ですが、こんなにこのカードが役に立つなんて思いもしませんでした

小さな生徒さんでも、この拍子のりんごカードを理解しているので、アーフタクトやタイが難しい曲に出て来ても「あ!紫のりんごからだ♪」とか
「緑と赤いりんごがくっついて2拍のばすんだよ」と
初めての曲も、私の難しい説明無しに、楽しみながら自分で理解してくれます♪


作って良かった
スポンサーサイト