FC2ブログ

高校生の時、さだまさしの隠れファンでした
当時は「新御三家」もしくはアメリカンロックの時代。とてもとても「さだまさしがの曲が好き」なんて、誰にも言えませんでした

兄からもらったモーリスのグラマー(もどき)を片手に「さだまさし大全集」をポロンポロン…。ピアノで弾き語りすればよいものを、中学時代に流行ったフォークの名残か、イルカの様にギター片手に歌うのが好きでした(懐かしい?

当時の私は今の私から想像もつかないくらい「夢見る夢子さん」で、少女マンガの陸奥A子や田淵由美子に出てくる女の子に憧れる少女でした(お恥ずかしい)
陸奥A子田淵由美子


そんな超ロマンチストな女子高生がギター片手にさだまさし…。それでなくても私の周りは元気なクラスメイトだらけ。+ピアノ習っててブラスバンド、となると「友人対象外」候補ナンバー1でしょう

と言う訳で「さだまさし」のファンであることはクラスメイトにはずっと内緒で一人で涙しながら楽しんでおりました(暗!)


そんなこんなの少女時代もあっと言う間に過ぎ去り、人生の荒波に揉まれに揉まれ、さだまさしのカセットテープ(古!)もどこへやら…。そんな時代があったこともすっかり忘れていた更年期のある日、キーボードのお仕事をさせてもらっているライブハウスのギター(今はベース)マンが、長崎出身でさだまさしの近所に住んでて、その頃作曲(作詞かな?)の仕方を直々に教わったとか…!?

もちろん彼もさだまさしのアルバムはしっかり保存しており、当時のアルバムをCDに焼いてきてくれたんです

昨日頂いたのは「帰去来
すっかり忘れてしまった曲もあるけれど、うん十年ぶりに聞くアルバムの中にはつい一緒に口ずさめる曲も♪

懐かしいなんてもんじゃないデス。
涙でそう?。高校時代に戻ります


今流れているのは「絵はがき坂」。一緒に歌える…♪
「活水あたりはまだ~~~♪」な~んてね。

あ~細胞が若返る~(と良いな…)
スポンサーサイト