今年の春、新しく生徒さんとなられる方の「体験レッスン」が全て終了しました(と言ってもまだ若干名ですが募集は続いてますよ)。

生徒やご両親も「どんな先生が来るんだろう…」と期待と不安で一杯でしょうが、私の方も「期待に応えられるかしら…」と生徒さんとは違った意味でドキドキものです。

お互いドキドキのうちに終わった体験レッスンもお問い合わせ下さった全ての皆さんが快い返事を下さり、来月から門下生としてピアノを習うことになりました。ありがとうございます。

そんな新門下生から先日嬉しいお頼りがありました。

今年の春1年生になった生徒さん。今弾いている「雨」の曲を楽しそうに弾いて下さいました。体験レッスンでは色んな「雨」を感じてもらいたく、ハ長調の曲を指1本でハ短調に。あっと言う間に「悲しい雨」に変わった曲に目をキラキラさせながら弾いてくれました。その生徒さんから、体験終了後早速メールを頂ました。

『とっても楽しかった様子で(でも先生が帰られた後、「なんであんなに先生は上手なんだろう?」と羨ましすぎて泣いていました 笑)何度も嬉しそうにレッスンの話をしていました。』

こちらの方が思いがけない反応に嬉しくて泣いてしまいそうですよ。


こちらは今年3年になる男の子。体験レッスンでは元気な曲を演奏してくれました。その曲を即興でアンサンブルしたり、美味しいリズム言葉カードを楽しんだり。将来は作曲したいと意欲的な男のです。そんな生徒さんから

『息子が体験レッスンの後に、「ねぇ、引っ越しとかないよね??」と聞かれて、「うーん、ないと思うよ。」と答えると、「良かったぁ。先生のレッスンをずーっと受けれる!」と、とてもニコニコしてました。先生とのレッスンが本当に楽しく、内容の濃いレッスンで、大満足だったようです。』

他にもお礼のお便りを頂きましたが、初めてのレッスンで皆さん本当に素直に全身で信頼して下さり、感謝の言葉もありません。

音楽を楽しむためにはどうしたら良いのか、夫々の生徒に合わせたカリキュラムで基礎と応用を大切に、そしていつか私の手を離れても楽しめる音楽、いつでも弾けるピアノを目指して、これからもレッスンを続けさせさせて頂きたいと思います。


「先生も引越しとかしなでず~~~っとピアノ先生続けるよ~♪」

初めてのピアノ


スポンサーサイト

知り合いが天神中央公園グローバルヴィレッジ『みんな集おう!愛と平和に満ちあふれた地球の祭典』にオールディーズバンドで出るというので、天気の良いGW初日、で出かけてみることにしました。


お~~~、たくさんの人だ~

ベーシック in グローバルビレッジ3.

ギターは知り合いだけど他の方々は初めてと思いきや、よくよく見ると、何か見覚えのある女性が鍵盤を弾いている…!?

ベーシック in グローバルビレッジ1.

何と!5年前まで教えていた生徒のお母さんがキーボードを弾いているではありませんか…!!!
ベーシック in グローバルビレッジ2.

ステージ終了後、お母さんの演奏を見に来ていた元生徒さん姉妹。当時は小学生だったのが、今はお母様に似て長身の高校3年と1年生の素敵なお嬢さんに成長していました。偶然にもおばあ様も見に来てらしたのですが、おばあ様も趣味でフルートを吹いてらっしゃるので、当時の発表会ではお孫さんと三人でフルートとピアノのアンサンブルをして下さったんです♪

思いがけない偶然の出逢いに短い間だったけどとっても懐かしく嬉しい時間を過しました

2006年3月、小学生だけが集まってパピオビールームで音楽ゲームをしたのが彼女の最後のピアノの日でした。
5年前の音楽ゲーム
25" />


最後にみんなの前で自分の一番好きな曲を演奏してくれました。
5年前の音楽ゲームで


5年前姉妹共にピアノを辞めてしまったけど、時々まだ弾いているそうです。高校1年になった妹のKちゃんが『この前学校でアンジェラ・アキの「手紙」を弾いたの♪』と恥ずかしそうに言ってました。

合唱の伴奏で弾いたのでしょうか。誰に教わることもなく、きっと一人で頑張ったのだと思います。

そう、いつかは転校、進学、色んな理由で私の手を離れピアノを辞めます。辞めた生徒さんたちがどうしているのか、一度連絡が途切れると様子を伺える事が出来ません。

こうして偶然でも様子を伺え、継続して音楽に触れてくれていたことは、教える者として嬉しい限りです。

私の手を離れても好きな曲が自由に弾ける、ピアノを通していつまでも音楽に触れていられる、、そんな願いを込めてこれからもレッスンを続けたいと思います。

高校生の時、さだまさしの隠れファンでした
当時は「新御三家」もしくはアメリカンロックの時代。とてもとても「さだまさしがの曲が好き」なんて、誰にも言えませんでした

兄からもらったモーリスのグラマー(もどき)を片手に「さだまさし大全集」をポロンポロン…。ピアノで弾き語りすればよいものを、中学時代に流行ったフォークの名残か、イルカの様にギター片手に歌うのが好きでした(懐かしい?

当時の私は今の私から想像もつかないくらい「夢見る夢子さん」で、少女マンガの陸奥A子や田淵由美子に出てくる女の子に憧れる少女でした(お恥ずかしい)
陸奥A子田淵由美子


そんな超ロマンチストな女子高生がギター片手にさだまさし…。それでなくても私の周りは元気なクラスメイトだらけ。+ピアノ習っててブラスバンド、となると「友人対象外」候補ナンバー1でしょう

と言う訳で「さだまさし」のファンであることはクラスメイトにはずっと内緒で一人で涙しながら楽しんでおりました(暗!)


そんなこんなの少女時代もあっと言う間に過ぎ去り、人生の荒波に揉まれに揉まれ、さだまさしのカセットテープ(古!)もどこへやら…。そんな時代があったこともすっかり忘れていた更年期のある日、キーボードのお仕事をさせてもらっているライブハウスのギター(今はベース)マンが、長崎出身でさだまさしの近所に住んでて、その頃作曲(作詞かな?)の仕方を直々に教わったとか…!?

もちろん彼もさだまさしのアルバムはしっかり保存しており、当時のアルバムをCDに焼いてきてくれたんです

昨日頂いたのは「帰去来
すっかり忘れてしまった曲もあるけれど、うん十年ぶりに聞くアルバムの中にはつい一緒に口ずさめる曲も♪

懐かしいなんてもんじゃないデス。
涙でそう?。高校時代に戻ります


今流れているのは「絵はがき坂」。一緒に歌える…♪
「活水あたりはまだ~~~♪」な~んてね。

あ~細胞が若返る~(と良いな…)

昨日久しぶりに魔女の宅急便を見ました。(主人公キキに付きまとう(?)トンボはどうしても好きになれないけど(苦笑))映画に出てくる風景は20代の時オーストラリアのシドニーに留学してたホームステイ先の街並みにそっくり。何だかとても懐かしい風景です。

「魔女の宅急便」を見たら急に海が見たくなって、たまたま仕事が昼間入ってない今日しかない!!と思いたち、友人と西の海へドライブぅ~
ジブリと言えば久石譲さんの音楽

20代の頃から幾度となく足を運んだ糸島の西ノ浦海岸が見えたところでBGMはもちろん「海の見える街」♪
糸島 西ノ浦海岸

お昼は定番、サンセット

柱の向こうがテラス。この日は風が強く店内のガラスで囲われたコーナー席へ
ガラスが透明すぎて屋外みたいだけど屋内です
糸島 sun set サンセット2
良い席だ~


糸島 sun set サンセット1
お洒落~


実は初めてサンセットに行ったのは今から20年ほど前。その頃は今の場所より1軒西浦側にありました。建物もとてもこじんまりとしていてカウンターと、海側が見える席のみ。その頃のサンセットを知る人も少ないでしょうね。
今では全国的にも有名になった9月のサンセットライブ。有名ミュージシャンをよんで三日三晩賑わっているようです。

実は、第1回目のそのまた昔。それこそThe 非公式、第1回(?)野外ライブコンサートで演奏したんですよちょっとプチ自慢!?遠い昔のお話ですね


サンセットを後にした私達は、ゴルフ場の奥にある野北の丘へ。
ここは余り人に知られてない景色の良いお気に入りの場所です。
糸島野北1
右下に今来た二見ヶ浦の海岸線が綺麗に見えます。

丘を登りきると遠く玄界灘が見下ろせます
糸島野北2
糸島野北3
糸島野北4

このまま丘を降りてゆくと、幣の浜や芥屋の大門まで行き着きます。


帰りは*置き花屋でしこたま花を買いました。
夜はお仕事が待っているので、ゆっくり出来ず往復の時間も入れて僅か5時間足らずだったけどしっかり息抜き出来ました。

これでしばらく頑張れるぞ~


*置き花屋
無人の花屋で鍵の付いている缶に自己申告で¥100を入れる。
花によっては¥100以上のも有り

糸島ここのきの「いのちの歌コンサート」、沢山の方の善意で終えることが出来ました。


唐津街道前原宿通りの中に木造りの入口がホッコリ
糸島ここのきno.1

今日は機材一式持込です。
セッティング中にも親子連れや若いカップルのお客さんが
糸島ここのきno.2

「ここのき」の奥ににあるTana Cafe
糸島ここのきのtana cafe


カフェからここのきを振り返る
糸島ここのきno.6

カフェで頼んだコーヒーに…
糸島ここのきno.7

「ここのき」では自然にこだわった食材や
糸島ここのきno.3

綿や麻等自然素材の布ががいっぱい
糸島ここのきno.4

Tana cafeにはこだわりのコーヒー豆がズラ~リ
糸島ここのきno.5

いのちの名前」から始まったコンサート
即席の椅子にお客さんが所狭しと座っています
糸島ここのきライブコンサート1

彼女の歌は聞く人の心を惹き付けます
糸島ここのきライブコンサート3

糸島ここのきライブコンサート2


今回沢山のお気持ちを義捐金と言う形で頂きました。ありがとうございました。
実は、Tana Cafeさんのお気持ちで今回のコンサートで皆さんがご注文頂いた収益金全額を寄付して頂きました。本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

次回は5月9日(月) 10:30~11:30
同じ糸島のくつろぎダイニング「和楽mama~わがまま」で行います。
福岡県糸島市加布里1023

 日時:5月9日(月) 10:30~11:30

 場所:和楽mama

 出演:大塚れな(Vo) 木下順子(Pf)

 料金:大人1000円/コンサート後のランチバイキング付

   ※前売り券発売中(食後のワッフルをサービス)

   ※お子様連れ歓迎(料金は食事代のみ)

お問い合わせはメールもしくは直接お店にお願いします☆

皆さんのお越しをお待ちしてます

4月17日(日)「いのちの歌・チャリティコンサート」のお知らせ

命の尊さ、一郷一会の素晴らしさを大塚れなさんの歌と私のピアノでお届けします。

私達の音楽を聴いて頂き、今回震災された方々へ一人でも多くの方のお気持ちを募金箱(義捐金箱)に頂けたら嬉しく思います。


4月17日(日) 糸島「ここのき」 17時30分開演

【地図】→クリック
福岡県糸島市前原中央3−9−1(唐津街道前原通り)

「想いよ届け・いのちの歌コンサート」
(予定曲)

◎いのちの名前(千と千尋の神隠し)
◎虹(西の魔女が死んだ)
◎奇跡の星(北極のナヌー)
◎いのちの歌(NHK連続TV小説だんだん)
◎ハナミズキ(映画ハナミズキ)
◎ありがとう(TVドラマ優しい時間)
◎愛し君へ(TVドラマ夏解)
◎アメイジング・グレイス(賛美歌)
◎You Raise Me Up(シークレットガーデン)
◎Nella Fantasia(エンニオ・モリコーネ)

4.17ここのきコンサートポスター
(クッリクすると拡大します)

コンサートは無料です。
「ここのき」の中にあるTanaCafeさんで1オーダーお願いします。
ドリンク代の売上すべても募金と合わせて寄付いたします。

定員は30名です。
「ここのき」さんにお電話かメールでお早めの予約をお願いします。

こちらのブログでも詳細ご覧になれます→クリック

ささやかですが、大塚れなと二人で東北の方々を支援する為のライブが始まりました。

その第一弾として今日行われたのは、福岡市南区井尻にある「スタジオアパートメントKICHI」でのフリマとイベントライブでの演奏です。

スタジオアパートメントKICHI 震災チャリティライブ2
マンションをリノヴェーションし芸術家達ばかりが入居されてるマンションだそうです

スタジオアパートメントKICHI 震災チャリティライブ1
入場料金は全て義捐金として寄付されます

スタジオアパートメントKICHI 震災チャリティライブ3
マンションのエントランスなので、イベントするには無理のあるスペースですが、照明や機材等ちゃんんと揃ってます。

スタジオアパートメントKICHI 震災チャリティライブ4
若者が集まる中、二人合わせて100歳の私達はそこにいるだけで浮いており(笑)彼らにとって異色の彼女の歌はどんな風に伝わったのでしょうね

スタジオアパートメントKICHI 震災チャリティライブ5
狭いスペースにギャラリーが溢れてます。柱が背もたれになるほど狭い場所にあるピアノ。かえって心地良い!?(笑)

スタジオアパートメントKICHI 震災チャリティライブ6
演奏の他には2009年のジャグリング世界大会総合3位の妙技も!


こちらで詳細見れます→you tube

日増しに暖かくなる今日この頃。でも夜はまだまだ冷え込みますね~

4月は新入生の季節
そして私の教室の体験レッスンの季節でもあります

今年も体験レッスンの生徒さんが何名かおられます。

「どんな先生が来るだろう…。」

きっと皆さん、ワクワクドキドキされながら私のことを待ってるんでしょうね

そんな毎年の行事を30年近くして来た私ですが、何を隠そう私の方もドキドキ胸をときめかせながら皆さんの元へお伺いしてるんですよ

「どんな生徒さんさんが待ってるんだろう…?」
「短い時間の中で楽しんでもらえるかな…?」
「どんなことを話そうかな~。」
等々。

お伺いする車の中では、あれも話そうこれもしてみようと、頭の中はグルグルと、アイディアが駆け巡り冬眠していた脳内が活性します(笑)


ピアノは、長く続ける習い事です。それも先生と生徒が1対1で行う習い事なので、お互い「合う・合わない」はとても大切なことです。
たった一度の「体験レッスン」でお互いを知る事は無理かもしれませんが、相性が合わないな、と思われたり教わる方針が違うと感じられた時は遠慮なくお断りして下さいね。

夕方の生徒は殆ど埋まりましたが、水曜日と金曜日の18時半以降がまだ空いてます。
また、大人の方は不定期で予約しながらレッスンを行ってますので、まずはお時間の空きがあるか問い合わせ下さい。

お問い合わせ先 info@piano-ya.com

ピアノ・レッスンのホームページ『ぴあの屋.com』に、レッスンの詳細を載せてます。

piano


4/3のブログに書いてあるように日曜日から1泊2日で宮崎へ演奏のため車で行きました。往復約600K。同行した友人のカメラマンと交代の運転なので別に疲れることなく往復できたのですが。

宮崎から帰って来て次の日の火曜日。夕方普通にレッスンに行き、その後いつもの様にライブハウスへのお仕事へ出かけようとしたら車のきしむ音が…。
降りてみて見ると、右前が完全にパンクしてました。

「あ~、宮崎行く前に空気入れておこうと思ったの忘れたからかな~。」

仕方なくその日はタクシーで仕事場へ。


次の日の朝、ガソリンスタンドでパンク修理をしてもらおうと見てもらうと

『・・・!?』

見てビックリ聞いてビックリ!!って、全て友人にお願いしたので私はその場にいなくてタイヤを見てないのですが、タイヤの内側がパックリ割れてワイヤーが出ていたそうです…

その傷は今に始まったことじゃなく、たぶん宮崎に行った時には既にその状況にあり、何も知らずに100Kでバンバン走行していたと言うことになります

ガソリンスタンドの方から
「良く生きて帰れましたね…。」
と言われたそうです

バーストせず福岡まで帰れたのが不思議なくらい。本当に運が良かったとしか言いようがありません

確かに、高速運転する時100K近くになるとステアリングがガタガタと揺れるな…、と感じてました。でも高速だからそんなもんなんだろうと思っただけでまさかタイヤにそんなひび割れが出来ているなんて。。。


車は新古車で購入。今年の夏2年目の車検。そんなに古くもなく走行は3万キロを越したくらい。きちんと純正ディーラーで車検も点検もしてます。でもタイヤは4年半ずっと同じタイヤのまま。


そんな状況が分かり、即ガソリンスタンドからタイヤ屋さんへ直行!タイヤを付ける前に測定してもらうと、前輪が人間で言うと微妙に外股状態だとか。

そのため左右のタイヤの内側が磨耗し易く亀裂が入っていたそうです。素人が外から見ても分らないとは言え、やはり点検不足が原因ですよね。

タイヤは、素人目には分らなくても、ガソリンスタンドに行った時で良いのでこまめに点検しましょう


それにしても、何事もなくて良かった…


似たようなブログを発見
貼り付けてみました→あわや大事故、タイヤバースト

実は、今回の宮崎追悼コンサートに愛犬バッハ(チワワ)も連れて行くことが出来ました♪
コンサートの夜は、ジールーのオーナーさんのご好意で別宅に泊まらせて頂くことに

4月4日宮崎1
まるでペンションの様な別宅を私達だけで貸切です!

4月4日宮崎
丘の向こうにジールが見えます


何とお風呂は温泉!
ホントに至れり尽くせりでした。
おまけに、翌日の朝食をジールのオーナーさんが手作りで持って来て下さり、これまた100%自然食写真撮っておけばよかった~
酵母菌に話しかけるように作るパン屋さんのパンに、手作りピーナッツバター&蜂蜜。美味しかった~
サラダのお野菜は全て無農薬!ドレッシングは柑橘系のこれまた手作り♪
そんな身体に優しい朝食を頂き、一路福岡に

流石暖かい地方だけあって、帰りは桜が満開でした

4月4日宮崎2
4月4日宮崎3
4月4日宮崎4

どこのサービスエリアか忘れた…

2月27日に36歳と言う若さで亡くなった岸川容三さんの追悼コンサートのため、ヴォーカルの大塚れなさんとカメラマンの三人で宮崎の天空カフェジールへ行って来ました。
(*岸川さんのお名前をクリックすると、当日の様子が写真で見れます)

天空カフェジールno.1
名前の通り、丘の上に建つ「天空カフェ」でした

天空カフェジール2
目の高さに青々とした山が広がります

天空カフェジール3
自然を大切にされたカフェのお庭

天空カフェジール4
左がエントランス。左右にデッカイ温室があり、たぶんカフェを上から見ると羽を広げた鳥の様に見えるんじゃないかな?

天空カフェジール7
本日の会場
普段はカフェテーブルが並べてある

天空カフェジール5
お店には自然で作られたキャンドルや染物、CDも置いてありました(ナチュラルヒーリング…?)♪

天空カフェジール6
自然のお花をさり気なく…


天空カフェジール8
実はこの日、岸川さんの37歳の誕生日でもありました。
そんな彼のために大勢の友人が集まり、在りし日の彼を偲んで手紙の朗読や写真のスライドショー等がありました

天空カフェジール9

天空カフェジール10
コンサート終了後は、岸川さんの奥様の御好意でジールさんの自然食が振舞われました。
日頃お目にかかれないような山菜やお野菜がとても美味しくテーブルに並んでいました。

実は演奏中は気が付かなかったのですが、カフェの奥まで沢山の人が岸川さんのために集まっていました。彼の人柄が偲ばれます

この日の様子はこちらのブログでもご覧になれます。
うみ風日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。