26日から三連ちゃんのコンサート。
ちょっとバテバテですが、今年最後のディナーショーは、ANAクラウンプラザin Windyです。

12月28日windyディナーショー1
いつものwindyの雰囲気とは一味も二味も違います


今回はなんと!ピアノを入れてもらい、念願の生ピアノ+バンマスの歌(亜麻色の髪の乙女)の演奏をさせて頂く事が出来ました(感謝!)
12月28日windyディナーショー2


見よ!この水を得た魚の様な笑顔
12月28日windyディナーショー3


今年の重大ニュースの1つ、「音遊人」モニターで当選したYAMAHA S90XSが大活躍
おかげで気持ちの良いサウンドで演奏させて頂く事が出来ました。
(持ち運びは重いけど
12月28日windyディナーショー4


今年もピアノのレッスンの他にwindyでの演奏、そして各イベントやディナーショー、コンサートでクラシックからGSまで、ありとあらゆるジャンルの音楽を演奏させて頂きました。

今年1年、温かく見守って下さった皆様に感謝致します!

来年も頑張るぞ~~~♪

スポンサーサイト

深々と雪の降る中、桜坂セントマルティーヌ教会でコンサートをしました。

今日は今手元にある写真だけをアップしてますが、合唱あり、独唱有り、ハンドベル有りとプログラムも盛りだくさん♪
沢山の方に楽しんで頂きました(Thank You!)

12月26日桜坂セント・マルティーヌ教会コンサート1


シャノワールの私達も教会の中ではいつもと違う空気感を出してます。

12月26日桜坂セント・マルティーヌ教会コンサート2

でもやっぱり笑顔は忘れません
12月26日桜坂セント・マルティーヌ教会コンサート2

お、真剣です!
12月26日桜坂セント・マルティーヌ教会コンサート4

音源や写真等、揃ったらまたご報告致します。
寒い中、足をお運び下さった全ての皆様に心から感謝を込めて、ありがとうございました。

福岡市糸島半島の農道をちょっと入ったところに、自宅の民家を使って1日限定5名要予約の自然農穀菜食の創作料理をだしている「ミノリ・アン」と言うお店があります。

みのりさんの小屋(庵の意味:草木や竹などを材料としてつくった質素な小屋。農作業などの仮小屋。また、自分の家を謙遜していう)と言う意味のレストランですが、その創作料理が半端じゃない!!!
豪華とか、そんなんじゃなくてつかっている材料、彩り、盛り付け等、全てが芸術なんです

シャノワールのヴォーカル、大塚れなが糸島に住んでいる事もあってそのお店を紹介して頂いたそうです。
12月19日シャノワール in ミノリアン112月19日シャノワール in ミノリアン8



今日はその「ミノリ・アン」のスィーツとシャノワールのコラボライブです♪


12月19日シャノワール in ミノリアン5

始めに出された音符のチョコレート全く乳製品を使わず作られたそうです。
でも食感は正しくチョコレート!それも生チョコって感じなんです。


12月19日シャノワール in ミノリアン6

見てみて!!!2品目のクリスマスツリーのスィーツ
生クリーム?と思ったけど、乳製品は全く使わないと言うポリシーで、豆腐と抹茶で作ったクリームなんです!!!豆腐と抹茶ですよ~!あと、南瓜とかも入ってたような…。
はっきり覚えてない


12月19日シャノワール in ミノリアン7

お野菜たっぷりのキッシュ♪
結構お腹一杯になります(満足!)お飲み物に頂いたのはタンポポコーヒー。これも初挑戦。ブラックで飲めない私ですが、全く苦味を感じず完食です

もう1品、ムースがあったのですが撮り損ねました


そんな芸術的なスィーツの後のライブ♪トーク有り笑いあり、ミノリさんとの談笑有りで楽しませて頂きました。スィーツの力は大きい

12月19日シャノワール in ミノリアン2 12月19日シャノワール in ミノリアン10

12月19日シャノワール in ミノリアン3

突発性難聴と言う最悪の体調に関わらず、れなは相変わらずのオーラ全開で最前列の方の「感動」にすすり泣く鼻水やしゃくり声が聞こえてました
次回は「泣きのコンサート」を計画中とか(爆)

12月19日シャノワール in ミノリアン4

ピアノのないライブには重宝しているYAMAHAのCPです。
今回、これに併せてYAMAHAのパワードスピーカーを購入。今日初めて使ったけれど、このくらいのキャパには丁度良く、持ち運びもセッティングも簡単です。

10日後に控えた「桜坂セントマルティーヌ教会」コンサートのリハーサルが現地でありました。

教会と言ってもブライダル専用の教会ですが、照明、ベンチシート、2つの説教台はすべて英国聖マルティヌス教会からのもの。照明にはそれぞれに寄付をした人物の名前が刻まれています。また、エントランスの門、レンガ、挙式後に鳴らす鐘も、英国で歴史を刻んで来たものばかり。
桜坂セント・マルティーヌ教会リハーサル3


教会内、聖堂の正面に掲げられたステンドグラスは1895年に製造され、英国聖マルティヌス教会で使われていたものを移築。

桜坂セント・マルティーヌ教会リハーサル1



パイプオルガンに至っては、1920年代に英国のパイプオルガンメーカー「アボット&スミス社」が製造したもので、同社のパイプオルガンは日本に2台しかなく(もう一台は東京音楽大学が所蔵)、電動式のパイプオルガンにはない音の深みがコンサートを引き立ててくれます♪

桜坂セント・マルティーヌ教会リハーサル2

初のベル演奏…。不安で一杯です

ピアノのレッスンとwindyでの演奏の狭間にディナーショーやらリハーサルがひしめき合ってます…

それでも何とか魔の1週間は過ぎ去り、あと残すところコンサート4つ、リハーサル1つをピアノのレッスンとwindy狭間に詰め込むだけとなりました


我家の目の前のマンションのクリスマスイルミネーション
毎年仕事に出かける私を楽しませてくれます

クリスマスイルミネーション



ある日のwindyでのステージに、田中健さん乱入
俺達の旅」大好きだったな~♪

田中健 in windy


お仕事先のクリスマスツリー。綺麗ですね~。
(Qどこのホテルか分かるかな…?)
そうよね~、巷はクリスマスなのよね~。
私は仕事…

ホテルオークラ in windy


りっぱな洋館!ここでも演奏させて頂きました。
さてこれはどこでしょう~?

ロイヤルチェスター佐賀in windy
(答=ここをクリック)

激動の12月がやってまいりました
かなり大袈裟ですが

通常のピアノレッスン+店での演奏の隙間に、リハーサルやディナーショーやら振り替えレッスンがてんこ盛りです

さてさてそんな日曜日の今日は、こんなところで演奏して来ました


12月とは思えない暖かな天気
七山in windy1

海を右手に見ながら…
七山 in windy 2

山を越え…
七山 in windy 3

更に山を越え
七山 in windy 4

山頂近くはすっかり紅葉してます
七山 in windy 5

で、今日の演奏場所デス♪
七山 in windy 7
この写真だけで分かる人はかなり通デスね。


七山 in windy 6
棺桶のようなケースに入れてYAMAHA S-90XS持ち込みました。
モニター楽器なので色んな場所で使わせて頂いてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。