今年も残すところあと、2時間余り…!
2009年もみなさんのおかげでたくさん音楽させて頂きました♪

来年も「音楽」に悩み、「音楽」に助けられる事でしょう。

と言う訳で

2010年も宜しくお願いします♪

謹賀新年

(右下は母の写真です



ところで、年末の挨拶をしに実家に行く途中、
今日はめちゃ寒いな~っと思ったら
急に雪が降って来ました

12.31今年最後の雪
(福岡市中央区・平尾側の小さな交差点にて)

元旦は雪かな~。。。
スポンサーサイト



12月の「音の泉」のコンサート、3つ続けてご報告デス♪

12月12日 『春日助産院 in 音の泉

「助産院って、産婦人科ですか…?」
無知な私、院長先生に馬鹿な質問をしてしまいました
助産院とは、助産婦さんが出産を手伝う産院のこと。

春日助産院は「自然分娩」を大切にされておられ
その為には体つくりやアロマセラピーやホメオパシー・鍼灸や漢方ハーブなど
代替医療も取り入れられていらっしゃるとても素敵な産院です。

今回、ボイストレーナーでもある大塚れな
「声を出して体作り」のワークショップの後イベントとして
彼女の伴奏に行って来ました。


(画像はクリックすると全て拡大出来ます)

音の泉/春日助産院




12月23日 『飯塚市鯰田・集いの広場 in 音の泉

れなの生徒さん達(ボイスワーク)の発表会のゲストとして参加させて頂きました♪

飯塚市鯰田・集いの広場 in 音の泉2

合唱のリハーサル中
大勢で声を出すって、気持ち良さそう~♪



飯塚市鯰田・集いの広場 in 音の泉3

1部と2部の間の休憩中に♪
ちょっとジャージーなクラシックデュオ。

頭に付けてるのは、トナカイのカチューシャ




飯塚市鯰田・集いの広場 in 音の泉4

メンバーの娘マリちゃんが今回はバレリーナとして
「ガボット」の曲に合わせて参加してくれました
伴奏はもちお母さん♪



飯塚市鯰田・集いの広場 in 音の泉5

劇団「奏天」音楽プロデューサーもしているみゆきちゃん♪
彼女の演劇の中で使われたザ・ピーナッツの「恋のバカンス」。
何とその時メンバーのNONちゃん(写真左側)も参戦♪
その時の歌&踊りを赤い小道具付きでご披露です




飯塚市鯰田・集いの広場 in 音の泉1


今回主演したメンバー全員で


実は今回、初めて衣装揃えてみました♪
体系も隠せるし、年がら年中着れる重宝物です。



12月26日 穂坂恵美子ピアノリサイタル in 音の泉

音の泉のメンバーNONちゃんが4歳の頃から習っている
ピアノの先生のリサイタルのゲストとして
演奏させて頂きました。

お年を聞いてビックリするほど小柄なのにとってもパワフルで
お喋りの楽しい先生でした。

長年の経歴は卒業された門下生からもずっと慕われ
今回のリサイタルは門下生の同窓会でもあったようです。

現役の頃は、門下生を日本各地の音大をはじめ欧州の音大にも
入学させておられる方でピアノの演奏にもその実力が伺えました。

今回のリサイタルを機に同年代の方々に教える事を楽しみに
余生を暮らすそうです♪

今日も、そんな門下生が数名演奏して下さいましたが
いくつになっても音楽って良いな~っと、思わせてくれる演奏会でした♪


音の泉12-26和光音楽ホール1

門下生最高年齢!?
自分のペースで自分らしく演奏を楽しんでらっしゃいました♪



音の泉12-26和光音楽ホール2

御夫婦で♪
素敵~~~



音の泉12-26和光音楽ホール3

メンバーのNONちゃん♪
今回は先生の司会・進行・裏方&演奏と大忙しでした。

お疲れ様~。



先生の独奏のあと「音の泉」の演奏を30分ほどして
その後は賑やか~~~にお疲れ様会です♪

音の泉12-26和光音楽ホール5

会はこれだけに留まらず、ここ「和光音楽アカデミー」の1階にある
イベントカフェ「アルマ」で音楽&お茶会を楽しみました♪

音の泉12-26和光音楽ホール4


14時から始まったリサイタル&お茶会は
私が帰る19時半の時点でも盛り上がってたけど
何時まで続いたんだろ…?


こんな企画盛りだくさんのコンサートも楽しくって良いですね~。



実は、穂坂先生がとても大切にされているクレパスアートの
ミカエ・ヒカリさんが絵と共にゲストで来られたのですが
その中で素晴らしい事を言っておられました。


これは後日ゆっくりブログに書きたいと思います。


長くなりましたが12月の「音の泉」三連発のご報告でした♪

私のレッスンは、「ただ弾くだけ」の弾き方はさせません。

音楽から感じる見えない「風景」を描き
感じた音の出し方を「体感」し
流れを「歌」います。

どうしても「音符」を目で見てしまうと、音符の裏に隠れている「風景」を忘れてしまいます。
本を伏せたりもするのですが、つい目が可愛いぬいぐるみに行ったり、不必要に何かを見ようとしてしまいますよね?

そこで、良く使うのがこれ↓

レッスンのアイディア目隠し

目隠しレッスン♪♪♪
結構子供達も面白がってしてくれます

同時に暗譜も強制的(?)に出来るので効果的です♪



さて、描いた風景を「音」にする際に「力」の問題が出てきます。
いわゆるフォルテですが、これがやっかいなもので、大きな音=力任せ、と勘違いするんですね。
私がフォルテを教える時は、剣道の竹刀を振る瞬発力を大切にします。

瞬発力は字の如く、一瞬に弾き出す力です。

この力は「りきんでも」出来ません。腹筋や呼吸、色んな体の部位を使って初めて出来る物です。


そこで私がフォルテを教える時に使うのがこれ↓

レッスンのアイディア立ち弾き

立ち弾きレッスン♪

残念ながら彼女の立ち弾きは、まだ重心が体の後ろにあるため上手くフォルテが出せず四苦八苦しているところですが、右足を踏ん張り前のめりになって指先に集中すれば大丈夫です。
そして呼吸と共に一瞬のうちに指先から「音」を出します。丁度空気の塊が体の中心から指を伝わって出て行く感じです。




ピアノは指先の音楽の様に思われるかもしれませんが、実は体の全てを使う全身の楽器です。


最後に、曲が仕上がったら必ず録音して自分の音楽を客観的に聴きます♪



音楽って一瞬の芸術ですよね。
弾いてしまえばシャボン玉の様に消えてしまう。

記録には残らないけど、弾いた後味は記憶に残るでしょう?
上手く弾ければいいけど、奏じゃない時は「ケシゴムで消してしまいたい…」と思うこともあるのでは?


自分の音楽を「弾きっぱなしに」しないためにも必ず録音して「記録」&「記憶」し、スキルアップにつなげてあげてます♪



夕方はほぼ毎日ピアノを教えてます。

レッスンは全て出張レッスンなので時間に制約があり、
個人レッスン(30分)の他はゆっくりとソルフェージュやドリルを見る時間が取れません。


そこで、私のレッスンでは30分個人レッスンした後、
他の人(姉妹や友人)がレッスンする間に効率良く弾く以外の事をします。

『効率良く』と言うのは私がつきっきりにならなくても効果的な学習法です


いくつかあるのですが、その中にこの前から紹介している「ノート書き」の続きで
「赤ペン先生
と言う学習法です。


楽譜を見らずに、その時弾いている曲をノートに書き
答え合わせも生徒自身にさせる、何とも先生にとってはと~~~っても楽な学習法です♪

赤ペン先生



実は、その時に「答え合わせしてね」と言うより
「赤ペン先生してね♪」と言う方が何故か生徒には効果的♪

ど~も生徒には「先生」と言う響きが心地良い様です。



子供達も、自分のどこが間違いなのか自分で訂正するので
同じ間違いを繰り返す事がなくなり、私にとっても生徒にとっても、とても効率の良い学習方法と言う訳です。



今回で3回目の「ザ・クラシックゴルフ倶楽部」のWindyコンサート。

毎回気持ちの良いグリーンをバックに演奏…、する頃は真っ暗だけど
リハーサルさせて頂いてましたが…!

今回は生憎の

windy12-13クラシックゴルフ倶楽部1
黄金色の芝が綺麗ですね~。



リハーサル中

windy12-13クラシックゴルフ倶楽部2

写真中央・ドラムの後ろの窓の外が雨のせいか群青色。



本番中

windy12-13クラシックゴルフ倶楽部3
ライトのせい? 水族館みたいな色ですね~。


演奏中

windy12-13クラシックゴルフ倶楽部4

「キャラバン」のドラムソロ中。
この間メンバーはステージから離れたり
ドラマーが見えるようにしゃがんだりします。


私は、かなり遠くに離れお客と化してました


糟屋郡にある某講堂でのwindyコンサート。
前日は『あおい輝彦』さんのコンサートがあったそうです

ここで演奏するのは2回目ですが、改めて見回すととにかくデカイ!

(クリックすると大きな画像で見れます)

windy12/9/1

カーテンの高さ!左の人と比べるとどんだけ高いか分かりますか?




windy12/9/2

ステージの人間が小さく見えま~~~す♪



windy12/9/3

実はここの座席、2階席まであるんです!(スゴ…!)

写真じゃわかり難いけど、ここのステージすっごく高いんです。。。(恐)
2M以上は段差があるんじゃないかな?(もっとかも!)

キーボードは後ろの方なので問題ないけど
高所恐怖症のギターリストさんはステージ前面には出れないでしょう



今回は1階席のみのコンサートでしたが、
それでも1000人近くは入ってるんじゃないかな…?

平日のコンサートだったので、19時半から45分
みっちりお客を笑わせた(?)後
ダッシュで天神のお店「Windy」に移動


いわゆる「ケツカッチン」!?ってやつです。


この頃、目の前の課題を消化するのにいっぱいいっぱいで、
今月3つ控えてるボランティアコンサートの曲目が頭の中でごちゃ混ぜになってます


音の泉練習12/7/1

長くすれば良いってもんじゃないけれど、
13時から約6時間!!頭の中はクラクラです



あ…、

は忘れません

音の泉練習12/7/2


12月23日の「クリスマスコンサート」の詳細はこちらのブログを御参照下さい♪




天神三丁目のライブハウス「Windy」が今日で30年目を迎えます。

何と今回はディナーショーなのですが、その数何と600席!!!

600席の方が、windyのショーを見ながら
ナイフやフォークをカチャカチャさせるんですよね~。

何とも不思議な光景です、な~んて言ってる場合じゃありません!

600席って言ったら、どんな感じかと申しますと、こんな感じです
(クリックすると大きな画像で見れます)
1201windy30th1

果てが見えない…!



セッティング中。

1201windy30th2

いつもより念入りに(当たり前か
サウンドチェック&リハーサルで90分。
大事な事です



今回もモチーフ6とCP33

1201windy30th3
しか~し!
CP33でグリスはキツイ!
指の皮が剥けてしまいました…




セッティング終了!

1201windy30th4

照明も付いていい感じに♪


で、本番始まり~~~♪

1201windy30th5

中央がステージ。
30Mのステージが小さく見えま~す(爆)
両端の映像はスクリーン。

ここで私制作のDVD「Windy 30年の軌跡」が流れたのね~



前半はWindyオリジナルバンド。
つまり、今のWindyが出来る原点となったバンドの45年目の再現演奏です。

windyのバンマスを中心に全員59歳の同級生。
革ジャン来て、当時のキャロルとかオリジナル曲を数曲ご披露してました♪


抽選会を挟んで今のWindyの演奏ですが、残念ながら写真はナシ!


後日皆さんからもらう写真を随時アップして行きたいと思います♪




にしても30年、すごいですよね~。

600人…!?
Windyオーナーのお人柄が伺える数字です。。。


6分の1に心から感謝です
(Windyのバンドメンバーが6人なので)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。