FC2ブログ

仕事柄、耳鳴りが酷く、日常生活では気にならないけど、ベッドに横になった途端、低~い『ミ』と甲高い『シ』の蝉の様な耳鳴りが一気に押し寄せてきます…。

気にしない…、気にしない…と思えば思うほど気になり気が狂いそうになります

ならば、優しい音に包まれながら眠れば気にならないはず、と始めたのが、枕の下にコンパクトなスピーカーを置いて、枕のスポンジを通して柔らかい音楽を聴きながら眠ると言う方法♪

意外にこれがすっごく効果があって、耳鳴りが気になることなく深~~~い眠りに着く事ができます

実はそのスピーカ、¥100ショップで見つけた楕円形の厚みのないスピーカ

\100スピーカー


単体で使うと、きっととんでもない音がするんでしょうが、これを枕の下に置くと言うところがミソ
あとはラジカセをスリープタイマーにしてお気に入りのCDをかけたら準備OK

今はまっているのがさだまさしアンソロジー

実は高校の時、かなり乙女チックだった私。フォークギター片手に当時のフォークソングを聞いてたんだけど、その時はまったのが「井上揚水」と「さだまさし」。
でも周りの友人達はその当時流行ってたロックにはまっており、音楽以外でも「なめねこ」や「竹の子族」等、ハードな物が流行る時代。。。
さだまさしファンだとはカミングアウト出来ず、やっとの思いでアルバムをテープにダビングさせてもらったものの引越しが重なりいつのまにかそのテープさえも行方不明に。

そんな中、急にその当時の事を思い出し、「風見鶏」と「アンソロジー」のCDをコピーして頂きました。

懐かしい~

枕元で当時のアルバムを聞きながら寝ると、高校生の時に戻ったように心臓はドキドキニヤケ笑みを浮かべながら幸せな眠りに尽きます☆..;:'+;:...
スポンサーサイト