Windyはお店以外でも色んなところで演奏しますが、今回は小規模なパーティーと言う事でいつものフルメンバーとは違ったニュースタイルでのデビュー(?)です♪


Windy ニュースタイル!?
(クリックすると大きな画像で見れます)
お店では絶対見れないユニットですね

右からバンマス、珍しくアコギを弾いてます
その奥 私、88鍵CP33使用・GSもヴェンチャーズもぜ~んぶピアノの音色です
中央左 naraちゃん サイドボーカル兼サイドギターを努めました
向かって左 てっちゃん、楽器が見えないけどカホンで参戦です
スポンサーサイト

大塚れなさんの『あなたのために…』ライブコンサート、前日までのリハーサルでは不安もありましたがrenaの声は絶好調!大盛況の中終える事が出来ました♪

前々から自分の育った街で、コンサートが出来たらいいね、と話していた中、今年の春renaさんのお母様が大変な手術を受けられました。先月全快された事を期に彼女の夢が実現、大切な人のために歌を歌いたい、と言う願いを込めたコンサートとなりました。



80席あるレストランは満席♪それでも足りず結局100席近いお席を作ることに!
カメラに入りきれてないけど、左側にまだまだお席が…!
(クリックすると大きな画像で見れます)
大塚れな6.14ライブコンサート1


renaと言えばプッチーニのイタリア歌劇「ラ・ボエーム」より「私の名はミミ」でしたが、何故か長い間封印。今回は何と一曲目に20数年ぶりの懐かしいコンビ(rena&non)で復活、熱唱・熱演となりました!!!いきなりイタリアレストランが「オペラハウス(!?)」と化し、レストランの隅々まで響き渡る彼女の生声の歌曲にギャラリーは食べる事も忘れ、手が止まっておりました


今回のコンサートはイタリアレストランに相応しいイタリア歌曲や、カホンやタンバリンのリズムと共に歌うフランスのシャンソン、日本の懐かしい曲やポップスをにピアノ連弾、夫々皆さんと一緒に歌ったり、手拍子したりとrenaを中心にレストランの皆さんが一体となったライブ・コンサートを楽しんで頂けたように思います。



大塚れな6.14ライブコンサート2

大塚れな6.14ライブコンサート3

今回は新曲が3曲あり、いつになく真剣な表情で演奏しております(苦笑)



大塚れな6.14ライブコンサート4

この季節らしい「みかんの花」や「ハナミズキ」は会場の皆さんも一緒に歌って下さい
最後の「涙そうそう」は来て頂いた皆さんで大合唱となりました♪



大塚れな6.14ライブコンサート5

終演後、「イタリアーノ」の食事をスタッフ皆で堪能♪
ごちそう様でした



余談ですが・・・

大塚れな6.14ライブコンサート6

今回司会もちょこっとさせて頂きました











いよいよ明日はレナのコンサートです。
毎回本番が近づくと、皆口々に
「もう少し期間があったらね…」と愚痴がこぼれます。

でも練習の合間のは忘れません!?

前日リハーサル1

左からrena ・ K子・renaの長女AYAKAちゃん・NONちゃん



皆が帰った後、ひとり密かにピアノに座って音を取るrena

前日リハーサル2

renaがピアノに座る姿は、学生時代以来久々に見ました


この後私はいつものごとくwindyでお仕事して
終わってから月曜日のLIVEのための練習です

明日は絶対寝不足だ…



昨日は数年前からお付き合いさせてもらってる歌手の歌佳さんが久々に福岡でコンサートを開くので見に行って来ました。

2年前にもう一度自分を磨きたい!と単身東京へ。元々プロとして活躍していたのですが、福岡に帰って来てからは体調不良等もあり活動を縮小。でも、応援して下さっているファンの方々にこれじゃ~申し訳ない!と一念発起!!!単身東京で初心に返り歌の活動を始め、今ではラジオの番組をもてるほどに活躍してます。

彼女とはWindyが縁で歳も1つしか違わず(どっちが上だ!?)、お互い単身で音楽しているという共通点もありプライベートも仲良くさせてもらってます

そんな彼女の歌&コンサートは、とってもエネルギッシュで色々と勉強させてもらいました。



今日は、忙しい中時間を作ってもらい、久々にプライベートでランチです♪
「大人の隠れ家ランチ」のブログにつられ赤坂の「うら本」

うら本・赤坂店1
私達が頼んだのは\1575の「花うるし」(かな?)
黒いお重の上に白いプレートがふたの様に乗っていて
プレートをのけると煮物や茶碗蒸しが
「おっしゃれ~~~」なランチです♪


うら本・赤坂店2
赤坂と言う都会のど真ん中にありながら
中庭があるとても不思議な空間

こちらの→「福岡の街」ブログに写真がいっぱい載ってます


renaのコンサートまであと1週間…。彼女の長女AYAKAちゃんも歌うので、今日初合わせをしました。

1週間前リハーサル
中央NONちゃん・右rena・左手前AYAKAちゃん



彼女の曲はシャンソンの「パリ・カナイユ」。シャンソンを知っている方にはさほど珍しくない曲ですが、シャンソン自体、私の周りで歌っている人は少なく(て言うか全くいない!?)ので21歳の彼女がその曲を選んだのには少々驚きました。

実は私が20代の頃、色んなイベントでシャンソン歌手の大庭氏のピアノを弾いていたので私にとってとても懐かしい曲となりました♪


今日はK子んちで、6月14日の練習です♪

練習♪
NONちゃん(写真左) Rena(中央) K子(写真右奥)

「歌」には呼吸や間があるので、それに合せるのが大変です

歌をよ~く聞きながら、でも楽譜見ないとまだ暗譜してないし、
もちろん鍵盤も見ないと音はずしそうやし
もぉ~笑うしかない!!って感じです

あ、↑これって私だけのことですよ~♪


今回、新しく「アマ・ポーラ」と、スーザンボイル
イギリスのオーディション番組で世界を一斉風靡したミュージカル、
ラ・ミセラブルより「夢やぶれて」言う曲をします。

「アマ・ポーラ」はNana Mouskouriのバージョンで
「夢やぶれて」はスーザンボイルの印象が強くて
どちらもピアノでどうアレンジしたらよいのか!?

あと2週間で本番です。。。

ううう、頭痛い





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。