FC2ブログ

ピアノを長く習っていると、色んな壁にぶち当たります。

先日中学生の生徒さんが、思うように「音色」が出せず、とうとうポロポロ 涙がこぼれました。

「勢いのある音」を出そうとすると、どうしても「叩く音」になってしまい、思いっきり音が出せなくなってました。

先生方によって、音作りには色々あるかと思うのでここでは割愛させて頂きますが、小さい頃から教えていた彼女が、「音色」で悩み悔しそうに涙をこらえてる彼女を見ていると、嬉しくもあり誇らしくもありました。

大丈夫!悩んだ結果は必ず付いて来ます。
気が付かないうちにきっと素敵な「音色」を作り出す事でしょう。


楽譜イラスト




スポンサーサイト