FC2ブログ

私のレッスンでは、ハノン(指の練習)を弾く時、「おしゃべりハノン」と「体操ハノン」と言うのをします♪

「おしゃべりハノン」とは、ハノンを弾きながら私が「今日の給食は何やったと?」尋ねる事に答える弾き方です。
「喋りながらハノン…!?」。私の先生が聞いたらものすご~~~く驚かれたでしょうね
でもこの弾き方は、弾きながら自分の音を客観的に聞く事が出来るとっても効果的な練習方法なんです。

元々これを生み出したのは私の性格で、集中力の無い私はいつも弾きながら「これはあ~で、ここがこ~で、だから次は…」ってな具合自問自答しながら弾いておりまして、この冷静(?)客観的な弾き方がとても効果的な事に気づいたんです。

生徒が自宅で練習する時は好きな絵本を目の前に置いて、ぶつぶつと読みながらハノンを弾きます。

お喋りハノン


この時大切な事は、絵本を声に出して読む。メトロのムーに合わせて聴きながら弾く。つまり目や耳、口と違う作業を同時に正確に行う事です。

ちなみに「体操ハノン」は、同じくメトロノームに合わせ弾きながら、首をゆ~っくり回したり、肩を上げ下げしたり、と体をゆ~~~っくりほぐしながら弾きます。

肩に力が入る生徒さんにとても効果的です♪
スポンサーサイト