FC2ブログ

今回一番楽しみにしていた紋別の流氷に行って来ました!

気温
6時起床!(私の生活から考えられない時間…!)
札幌の気温マイナス2.4℃!紋別マイナス4.8℃!!!


流氷は天候に左右されるので、必ず見れるとは限らず、特にに今年は流氷の南下が一ヶ月近く遅れていて、到着するまでず~っと不安でした。

今回は札幌から紋別まで、バスで日帰りするオプショナルツアーに参加。紋別までは路線がなく片道約5時間も掛かる陸路を個人で行くと、公共機関を使っても1万以上かかるのに、ここのツアーはお昼の弁当や途中下車の試食品まで付いて¥5980と、とってもリーズナブル

ツアーバス

随分見慣れた車窓の雪景色
どこまで行っても雪、雪、雪
雪景色

幹線から見えた脇道
子供の背丈以上の雪が道に盛り上げられてる
雪景色3

5時間後、紋別のオホーツクタワーに到着。
12:20の「ガリンコ号2」に乗船です
ガリンコ号

港を出てあっという間に流氷に遭遇~
昨日やっと流氷の中を航行したそうでです。ヤッタ~
流氷2
右中央にかもめが一緒に飛んでます。
寒くないのか…?

寒風にさらされながら流氷を満喫(のおばちゃん!?)
流氷1

今の流氷はまだ蓮葉氷帯だけど満足です♪
流氷3


約1時間、流氷の中を航行しました。テレビで見るような氷の塊はなかったけど、ちゃんと流氷でした^^; 船長さんいわく、3月頃になると氷の塊が流れて来るけど、最近は温暖化現象で流氷の数もかなり減ってるそうです。
ここにも地球温暖化現象がやって来てるんですね。

下船後は、バスで5分ほどの出塚水産かまぼこやへ。九州でかまぼこと言うと、魚のすり身のねりものですが、ここではそれを揚げた天ぷらが主流でした。
ばら売りの色々な味のすり身を目の前で揚げてくれ、2階の休憩所でゆっくり味わえます。暑いお茶も置いてありましたよ。

氷の張った港。
紋別の港

揚げたてホタテ型のかまぼこ(天ぷら?)
かまぼこ


今日は朝6時に起きて7時に出発、往復10時間のバスは流石に足腰が縮みました でも生まれて初めて見た流氷や真っ白な銀世界に「あ~っ!うわぁ!!え~~~っ!?」の連続。脳もかなり活性された様な気がします。(気がするだけ…?)





スポンサーサイト