FC2ブログ

学生時代からの友人が、劇団「奏天」の「あぁ~、麗しのキャバレー銀世界」に出るので
レッスンと夜のお仕事(?)の合間にダッシュで観に行きました!

仕事の為、始めの小1時間しか観れなかったけど、彼女が真っ赤なドレスを着て妖艶に(?)懐かしの歌謡メドレーを歌っているのを客席から観ると、何故か私の方が照れてしまいました。

彼女は学生時代からスーパーウーマンと呼ばれるくらい何でもこなせる多彩な女性。
おまけに「ミス○○」にも選ばれほど可愛いけど、決して派手でではなくどちらかと言うとどこか控えめ。

ピアノの先生の他に教会の聖歌隊やイベントで歌うけど、学生時代からかれこれ30年の間真っ赤のドレスを身にまとい、宝塚歌劇団の様な化粧で艶やかに歌ったのなんか観たことない!


そう言えば、5つ下のいとこがフラメンコを習っていて、初めてのステージを観に行った時も
心臓ドキドキ、顔は何故かニヤニヤとしてたな~。


いつも自分がステージに立つ側で、観られる方だからなのか、身近な友人がステージに立つ姿を「観る」のはやっぱり何だか照れてしまうな~。

奏天


スポンサーサイト