昨日の疲れも取れないまま(^^;今朝は朝早くから佐世保へ向けて出発!

11.30.3

西日本高速道路の「金立パーキング」に寄った時に撮ったもみじ
まっかっか♪

今日は佐世保駅のすぐ近くのホテルで
とある企業の「30周年祭」でWindyの演奏をしたのですが
その会場のお隣が何と!私が卒園した「聖心幼稚園」だったんです♪

11.30.2

思わず写真をパチリ☆

11.30.1

こんな小さなブランコで遊んでいたのね~。(しみじみ~)
にしても小さ過ぎ!?

ここの幼稚園はカソリック系で、佐世保駅側には教会も併設されてます。
この頃は毎日「天に召しますわれらの父よ…、アーメン」って祈ってたのよね~。

先生の事も「シスター」って呼んでました。

何て品のある幼少時代だったんでしょ~~~♪

今は…?


スポンサーサイト

ピアノ発表会のお手伝いに行って来ました♪

学生時代からの友人なので、ちょとしたプチ同窓会の様で楽しませてもらいました。

来年、1月25日は自分の生徒さんの発表会
偶然、今日お手伝いに行ったここと同じ会場なんです。

11.29.1

来月行う自分の発表会も、こんな感じで生徒さんが演奏します。

11.29.2

舞台袖の風景。
ドキドキしながら順番を待つ生徒さんとそれを見守る先生。
一番奥では、次の生徒を見送る先生の後姿も見えます。
影マイクも自主運営の発表会では先生がMCをします。

11.29.3

高学年になるとこんな余裕の表情も!

11.29.4

今回も、発表会のプログラムの1つとして
音楽ボランティアサークル「音の泉」の合唱を披露しました♪
私はピアノ伴奏なので、足だけが隙間から写ってる…。

11.29.5

閉めはやっぱりこれでしょ!
打☆ち☆上☆げ
みんな清清しい良い顔してます♪


皆さんお疲れ様でした(^^)/
来年の1/25は宜しくお願いします。。。


新しい生徒さんの写真をや~っと撮りました!

11.28

初めての録音は「かわいいオーガスティン」です。
とっても素敵に弾けましたよ~☆

弟君も「さぁ~、写真撮るよ~♪」と振り返ると…。

11.28.1

^^; きっとエネルギー全開で頑張ったんでしょうね~。
だってまだ4歳だもんね☆
「お疲れ様♪」







先月、イタリアレストラン「ラ・カーサ」で『ちょこっとライブ』をしたボーカルのrena
今度は12月23日に『しっかりライブ』(笑)をします。


(クリックすると大きな画像で見れます)
クリスマスライブコンサート

日にちは12月23日(祝日)
曲もほぼ決定してますが、一人でも沢山の方に
彼女の歌声(ついでに私のピアノも…!?)を聞いて頂きたいので
場所、時間、料金等詳細は今ゆっくりじっくり検討中デス

と言う事で↑詳細の書いてあるポスターの下半分は
ただ今工事中デス

決まり次第upしますので心待ちにしていて下さいね


今月から新しく入った生徒さんの写真をやっと1組目、撮りました


new student

小さな手だけど、これから色んな音楽を奏でるお~~~っきな手です


もう1組、ついレッスンに熱が入り「ヨシ!じゃぁ次これね♪」
「じょ~ず~!じゃぁ、今度これするよ!」

レッスン終わって生徒さんのマンション出た後
「あ!!!また写真撮り忘れた…。」の連続…。

次回こそ忘れずに撮るぞ~~~



そんなこんなでレッスン終わって車止めてるコイン駐車場に行くと
料金がこんな事になってた…

パーキングメーター

止めたのは1時間とちょっとなんですけど。。。

でもよくよく見ると、車の下のロックが上がってない…!
始めから壊れてたのね~

あ、料金はちゃんとコインメーターの上に置いて来ました

えらい…?


11月29日に生徒さんの発表会を控えた友人の合唱の練習に行って来ました

11.17.1

実は人数が多すぎてフレームに収まりきれなかったんです
大学の音楽科の時の友人が集まり、ちょっとしたプチ同窓会みたい

11.17.2

パッパッパッ、と手早く練習を終り打ち合わせも済ませあとは

11.17.3

やっぱこれでしょ

これって何している写真か分かります…?

じゃんけんでを選ぶ順番を決めてるとこなんです。
大の大人が11人で

11.17.4

「きゃー嬉しい~お目当てのにありつけた
「げ…っ、それ狙ってたのに
って感じでしょうか…

11.17.5

NIKE(ニケ♀)ちゃんも呆れてます

で、本番は大丈夫なんだろうか…



門下生にお知らせです

11月29日(土曜日) 福岡市中央市民センターで、上記の先生の生徒さんたちの発表会があります。

私の門下生の発表会会場も同じ場所なので、お時間がある方は是非下見がてらご覧になられてはいかがですか?無料ですので出入りは自由ですが、演奏中のドアの閉開にはご注意下さい。

会は12:45~ですが、15時ごろ写真の先生方による合唱や講師演奏があります。私も歌の伴奏しますよ♪




先日、ずっと風邪具合が悪かった『Windy』のバンマスが
とうとうステージ中に「何かつなぎよって…」と言葉を残しステージを降り青い顔してトイレへ…!

(え!?大丈夫ですか…?ス・ステージどうしましょう。。。 中断…?ウ、ウソ~~~ッ!!!)

バンマスがステージを降りるなんてかなりの体調不良のようです。
お客さんの手前、何とか私達だけでステージをこなさなきゃ、と焦っているのは私だけ
ど、どうしよぉぉぉ

一人パニックになってる中、もう一人のキーボードのトールさんが何やらシンセの音色を模索中。。。
しばらくして、

Key「ヨシ!ヴェンチャーズの『京都の恋』をしよう!」

私(え!?ギターなしでヴェンチャーズ…!?)

そうなんです。
私たちWindyはバンマスがギター兼ボーカル&喋り、それにDrとBass、ダブルキーボードの5人バンド。
バンマスがいないと言うことはギターがおらん!と言う事なんです。

私(ギターなしのヴェンチャーズとかどうするんだろう…。)

と一人不安になった時、Drのコージさんがゆっくり静かに

        「がんばりましょう」

と一言。

ありふれた言葉だけど、その時はその言葉にものすご~く勇気付けられました。

トールさんがシンセでインドのシタールと言う楽器の音色でリードをとり難なく1曲終了!


些細なことですぐパニックを起こす私には、とても安心する一言でした。


バンマスは風邪をこじらたようですが、その後ステージを降りることなどなく、いつもの様にお客を笑わせ…、じゃない楽しませております。

皆さん風邪には気を付けましょう




毎年この時期になると学校では合唱コンクールが開かれ、私の門下生も伴奏者として演奏しているようです。

そんな中、初めて全校生徒の前で合唱の伴奏をすることになった生徒がいます。

ピアノを始めて3年とちょっと。
今練習している曲よりかなり難しいけど彼女の「弾きたい!」と言う気持ちを大切に、レッスン日とは別に今日特別にレッスンしました。

通常は30分の個人レッスンなのですが、今日は休みを挟んで約3時間!

でも彼女は疲れを見せることもなく真剣に3時間取り組んでいました。

本番まであと10日。ガンバレ~

って言うか、学校の先生ももっと早く伴奏譜渡してくれたらいいのに~~~


初めての伴奏は、ほとんどがくじやジャンケンに負けたから、って感じで始まるのですが、一度これを経験すると病み付き(?)になります

学校での演奏は、日ごろピアノを習っている生徒の前で弾くピアノ発表会と違って、ピアノをまったく習ってない人達や教室のお学校のお友達の前で弾くことになるでしょう?

周りの反応も発表会とはまったく違うし、観客の数、拍手、声援も多くちょっとした「スター」の気分が味わえます


むしろ「凄いね~」と羨ましがられる言葉の方が多いかも。
それって中々ピアノを習っている人の中では言ってもらえないでしょう?


初めての伴奏はくじやジャンケンで始まっても、次回からは自分から立候補して、ピアノ教室以外の「発表」の場を是非満喫して下さい

ちなみに私も11/29、合唱の伴奏をします♪練習しなくっちゃ…。


合唱

写真は本文と関係ありません

先日に引続き、金曜日新しい生徒さんが二人入りました♪

年少さんの男の子と小学1年の女の子のです

今回も入念に初日のカリキュラムのチェックをして、教材・プリント、ぜ~~~んぶ揃えて準備万端!

のはずが…、

またまたやってしまいました。。。
大事な大事な初日の、二人の写真を撮り忘れ…

なんで~~~!?

つい二日前に「今度こそ忘れずに撮るぞぉ」と心密かに拳を握ったのに

反省。。。



さてさて、初日のレッスンは賑やかに楽しく終える事が出来ました

事前に初めて習う年少さんのG君に、「すきなおうたをおしえてね♪」と書いた葉書を送ったところ、今日恥かしがることもなく「真っ赤な秋」を最後まで一人で歌ってくれたんです

初めての「リズム言葉」も親子で賑やかに楽しく取り組む事が出来ました♪

来週こそは写真撮るぞ~~~






学生時代からの友人が、劇団「奏天」の「あぁ~、麗しのキャバレー銀世界」に出るので
レッスンと夜のお仕事(?)の合間にダッシュで観に行きました!

仕事の為、始めの小1時間しか観れなかったけど、彼女が真っ赤なドレスを着て妖艶に(?)懐かしの歌謡メドレーを歌っているのを客席から観ると、何故か私の方が照れてしまいました。

彼女は学生時代からスーパーウーマンと呼ばれるくらい何でもこなせる多彩な女性。
おまけに「ミス○○」にも選ばれほど可愛いけど、決して派手でではなくどちらかと言うとどこか控えめ。

ピアノの先生の他に教会の聖歌隊やイベントで歌うけど、学生時代からかれこれ30年の間真っ赤のドレスを身にまとい、宝塚歌劇団の様な化粧で艶やかに歌ったのなんか観たことない!


そう言えば、5つ下のいとこがフラメンコを習っていて、初めてのステージを観に行った時も
心臓ドキドキ、顔は何故かニヤニヤとしてたな~。


いつも自分がステージに立つ側で、観られる方だからなのか、身近な友人がステージに立つ姿を「観る」のはやっぱり何だか照れてしまうな~。

奏天



今日新しい生徒さんが二人入りました♪

始めてピアノを習う姉妹です。

前日入念に初日のカリキュラムのチェックをして、教材・プリント、ぜ~~~んぶ揃えて準備万端!

のはずが…、大事な大事な初日の、二人の写真を撮り忘れ…

初めてピアノを習った日って、ピアノに限らず子供たちは、期待でワクワク☆ドキドキ☆キラキラとした表情をしてます。

そんな表情を撮るはずがぁぁぁぁぁ。

ショック!

来週でも良いかな~。。。

piano3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。