12月25日(火)
福岡市桜坂の教会『桜坂セントマルティーヌ教会』で
大学の友人が「歌」を中心のコンサートを開きます。

出演者は今年の5月に「音の泉」をした時の面々で
殆どが音大時代の同級生です。

今回私は出演しませんがチラシやチケットの等の作成をしました

12.25ポスター(表)
12.25ポスター(裏)

夜中にで作成する方が
演奏するより性に合ってるみたい


今回のコンサートのテーマ「愛と平和」
コンサートを主催した「大塚れな」さんが
常に心に願っているテーマだそうです。
コンサートのタイトルも「フランシスコの平和の祈り」。
プログラムにもある歌の曲です。

今回のコンサートで自己をたどり癒すテーマを持っていることと
「フランシスコの平和の祈り」の中で歌っているテーマが重なるそうです。


場所の詳細URL
http://www.b-ttm.com/martins/

日時
12月25日(火)18:30開場  19:00開演

演奏曲目
主よ人の望みの喜びを(バッハ)
聖フランシスコの平和の祈り(林昌彦)
鳥の歌(カタロニア民謡)
アメイジンググレイス(聖歌)
ピエ・イエス(ロイド・ウエッバー)
オー・ホリー・ナイト (聖歌)
虹の彼方に(ハロルド・アーレン)
スカボロー・フェア(イギリス民謡)
スノーマン(ハワード・ブレイク)
You raise me up(シークレットガーデン)
The Prayer(デイビッド・フォスター)
Grown-up Christmas List (デイビッド・フォスター)

など

チケットの問い合わせ・詳細
kinka_orpheus@mac.com
スポンサーサイト

大学時代の歌科の友人が『ソロコンサートをしたい』と言う話があり
中央区桜坂の『桜坂セントマルティーヌ教会』(http://www.b-ttm.com/martins/)にて
12/25コンサートをする事が決定
今回私はプログラムやポスター、チケット作りや録音等裏方をかって出ることにしました
その話し合いがソラリアステージB1の「みのりの杜」(http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000028306.html)でありました。
ランチタイムの店が忙しい時間にも関わらず、何と3時間も書類やら楽譜を開いて居座ってました

11.9.1
(みんな真剣な表情)

11.9.2
(曲目や奏者も着々と決まって

11.9.3
(食べ放題のデザートもしっかり全部食べました)

さ、しばらくはと格闘です




福岡音楽団体連絡会主催のコンサートが11/3、無事(?)終了しました

今回はシンセを使ってチェンバロに挑戦!
久々のバッハに悪戦苦闘し、三声(時には四声)に脳みそが分裂
それでも何とか楽しみながら終える事が出来ました

11.3.1

向かって右、ヴァイオリン奏者のA氏。友人の御主人です。
左はフルート奏者のO氏。
お二人共、私が二十数年前にしばらくクラリネットで所属していた
市民オーケストラ時代の先輩方です。

観客席を見ると緊張するので見ないよう見ないように演奏し終えると、
生徒や友人が見に来ていて、素敵な花束を頂きました

11.3.3


天神のど真ん中にあり、客席数150名と決して大きくないホールですが、
当日は350名を越える観客がだったそうです。
やっぱり見なくて良かった

コンサートの詳細は↓こちらのHPに載ってます。
http://members3.jcom.home.ne.jp/ondanren/07minicona.html

この時季に何と男の子が二人も入会しました

当初は一人だけだったんだけど、同じ歳のお友達がお姉ちゃんが習っている事もあって急にピアノに興味が沸いたらしく、先週男の子二人で仲良く見学をした後決めたそうです

早速今日からレッスンだったのですが、他の生徒がレッスンしている間別室でドスンバタンとものすごい音が…

グループレッスンから、と言う事で二人一緒の45分レッスン何だけど「大丈夫かしら…」とその音を聞きながら不安がよぎりましたが、そんな不安は全く要らず!
もぉ~ビックリするほど二人とも真剣な眼差しで初めてのレッスンに取り組んでくれました
同じ歳と言う事もあって、競争心があったり時には助け合ったり、幼児期のグループレッスンとはまた一味違った進み方が出来そうです

目下の目標は、三年先輩の同級生の男の子と今日入った新入生の男の子二人がとっても仲良しなので、来年1/26に予定している「冬の演奏会」で連弾をすること
「ワンパクでも良い逞しくピアノを弾いて欲しい」な~んてね

あ、写真撮り忘れた~


来年の1月26日(土)に恒例の冬の演奏会が決まりました。

この会は、その年に習った曲の中で自分の一番得意な曲・一番好きな曲を自分で決めて、
自分でおさらいし皆さんの前で演奏する会です。
いつでもどこでも好きな曲が弾ける喜びを大切にして頂きたいと思い、
1981年にこの会を始めました。

さて、23回目を迎える演奏会ではどんな曲が飛び出すのか?
今から楽しみです

1.26お知らせ

(詳細は各自同プリントを配布します)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。