FC2ブログ

中学に入るまでピアノを教えていたMちゃん。
ブラスバンドに入りサックスを頑張っているそうです。

そんな彼女の御父兄と
たまたまお話しする機会があって
その後どうしてるかお尋ねした所

今年は中学三年で部活の県大会も最後の年で
すごく頑張っているとか。
しかしその中学生活最後の大切な大会の「順番」を決める抽選で
顧問の先生が遅刻をしたため大会に出場できなくなったと言うんです。

道が渋滞してたらしく抽選時間締め切りの8分後に到着したけど
全日本吹奏楽連盟の規約に基づき
彼女達の中学は出場放棄と言う事に!

8分の遅刻で…?

何でそんなに厳しいのか私にも理解できませんが
その後顧問の先生は生徒達に土下座をして謝り
結局その大会も審査はしてもらえないけど
ステージでの演奏は可能になったらしいのですが

二日間に渡る大会で
福岡の中学がしのぎを削って演奏している中
彼女達の中学はプログラムの隙間に演奏するだけ

それって何かおかしくありません?

抽選をするのは
順番が勝敗の決め手に少しは関係あるらしく
その公平を保つためだそうです。

抽選の時間に8分送れたのであれば
その順番を一番不公平な番にする事も出来るはずです。
何も出場放棄とみなさなくとも良いのでは?

彼女の両親もどうにか出来ないかネットで色々調べたりしたそうですが
結局今回はどうにも出来ず
演奏するだけの大会になってしまうとか。

これって遅刻した事がいけないのか
規約自体が連盟中心になってしまっているのか

どちらにしても
中学最後の大会を迎えた生徒達の憤りを考えると
胸が痛くなります。




スポンサーサイト