FC2ブログ


皆さんから色んなコメントを頂いた「最後の生徒」から昨日(火曜日)手紙が届いたんです。
4月1日の「音楽ゲーム」で最後の演奏を自らしてくれた彼女が、その日弾いた曲を家で録音し、声のお便りと一緒に届けてくれました。

丁度レッスンに出かける時に郵便受けに入っている事に気付き、移動の間車の中で録音した曲を聴いたのですが、時間にゆとりもなかったせいか曲が終った後、それ以上「何か」が入っているなんて気付きもせずその時はMDを止めてしまったんです。

レッスンが終りその日の深夜、せっかく録音してくれた曲だからパソコンに編集してCDにしてあげようと、パソコンに曲を取り込んでいると、曲が終ったあと懐かしい彼女の声が…!
「先生、こんにちわ。」
あとは、約5分ほど色んな話が録音してありました。
今回この曲を仕上げた事で音楽が好きになった事。今回のお母さんの話、これからもピアノは機会がある度に弾いて行きたい事等々。
台本も何もない「声のお便り」には、とても素直に自分自身の事が語られていました。
嬉しかった。
本当に嬉しかった。
「あ~、音楽が嫌いになってなかったんだ」って、安心したら何だか込み上げてくるものまであって(^^;
ピアノを教えていて良かった、って素直に私も喜ぶ事が出来ました。

これからも好きな曲に出会ったら、曲を送ってくれるそうです。
また、楽しみが1つ増えました♪
ありがとう。


スポンサーサイト