新旧交代のこの時期、新しい生徒さんがやって来ました!
幼稚園で言うと4月で年中さんになったばかり。

冷静に考えると、ピアノの弾き方が何も分からない子供達に、「音楽の楽しさ」をゼロから教えて行く事に、自分の責任の重さと共に、改めて闘志が沸いて来ます
これからどんなピアニストになるのか、今から楽しみです。
スポンサーサイト


今日で最後のレッスンの生徒さんから素敵なオルゴールのプレゼントを頂きました
小学6年生から引き継ぎ、3年間私の元でレッスンを受けていましたが中学2年になり部活や塾が忙しくなり残念ながらピアノを辞める事に決めたそうです。
でも、部活がブラスバンド、その上妹さんのレッスンはまだしばらく続くので機会がある度音楽に携わりそうです
最後は、バッハ作曲「主世人の望みの喜びを」を録音して終了
本人曰く、メチャメチャ緊張して思うように弾けなかったとか。
想い出に残る演奏が出来たことが一番
いつかまた聞かせて下さいね。

オルゴール


今年も発表会では、全員のソロ演奏と皆で楽しむアンサンブルの二部構成に分かれいます。
二部構成では、私と弾いたり、友人姉妹・兄弟の他に家族で演奏出来るよう、出張レッスンの長所(?)活かして家族の皆さんにお声をお掛けしている中、今日(日付変わって昨日)はレッスン終了後嬉しいお声を聴く事が出来ました!
「今年もアンサンブルで、宜しかったらお子さんと一緒に弾かれませんか?」
って恐縮して去年家族全員で演奏してくれた生徒さんのお母さんに尋ねると、案の定「え…、今年もですか…?(苦笑))」てな感じだったのですが、その横に居たお母さんが「ハイ!私出ます!」ってはっきり仰ってくれたんです!!!
もぉ~、嬉しいやら驚くやら♪
だって、今まで「自ら志願」して下さった家族っていなかったです(泣)
いつもこちらか必死でお願いして承諾して下さるって感じだったんで、そのお声を聞いた時、そのお母さん抱き付きたいくらいでした♪(マジ)

そのお母さんのおかげでその時一緒に居たお母さん方もその気になって下さって、今年も「ファミリーアンサンブル」が出来そうです♪

毎年お願いするのに一苦労なのですが、会が終った後皆さん「家族で一緒にこんな大きなステージに上がる事も普段は出来ないし、ましてや子供達と一緒に音楽をするなんて最高の思いで作りになりました♪」って喜んで下さるんです。

さ、今年も一人でも多くの家族に「最高の思い出」を作って頂ける様に拝み倒すぞ~

【前回の発表会の「ファミリーアンサンブル」より抜粋】
ファミリーコンサート1♪2004

ファミリーコンサート2♪2004

ファミリーコンサート3♪2004


皆さんから色んなコメントを頂いた「最後の生徒」から昨日(火曜日)手紙が届いたんです。
4月1日の「音楽ゲーム」で最後の演奏を自らしてくれた彼女が、その日弾いた曲を家で録音し、声のお便りと一緒に届けてくれました。

丁度レッスンに出かける時に郵便受けに入っている事に気付き、移動の間車の中で録音した曲を聴いたのですが、時間にゆとりもなかったせいか曲が終った後、それ以上「何か」が入っているなんて気付きもせずその時はMDを止めてしまったんです。

レッスンが終りその日の深夜、せっかく録音してくれた曲だからパソコンに編集してCDにしてあげようと、パソコンに曲を取り込んでいると、曲が終ったあと懐かしい彼女の声が…!
「先生、こんにちわ。」
あとは、約5分ほど色んな話が録音してありました。
今回この曲を仕上げた事で音楽が好きになった事。今回のお母さんの話、これからもピアノは機会がある度に弾いて行きたい事等々。
台本も何もない「声のお便り」には、とても素直に自分自身の事が語られていました。
嬉しかった。
本当に嬉しかった。
「あ~、音楽が嫌いになってなかったんだ」って、安心したら何だか込み上げてくるものまであって(^^;
ピアノを教えていて良かった、って素直に私も喜ぶ事が出来ました。

これからも好きな曲に出会ったら、曲を送ってくれるそうです。
また、楽しみが1つ増えました♪
ありがとう。



ピアノ演奏はどうしても独りよがりになるので、生徒にもっと、色んな楽器との調和、リズムキープ、音のバランス等、音楽性豊かなアンサンブルを楽しんでもらおうと約一年前に音楽作成ソフトを買ったものの分からない事だらけ…。
入力したもののパソコンの片隅に長い間葬りさられてソフトがやっと復活!


三日三晩かかって取説を読み昨日PCから音が出た…!(号泣)
デスクトップミュージックもどき…

と言う訳で、DTM(Desk Top Music)もどきで音楽制作のような物(?)を作り始めたのは良いけれど、一音作るのにものすご~く時間ばかりが過ぎてゆく…。
おまけに夜中の作業の為ヘッドフォンを使っているので、PC⇒ミキサー⇒キーボードへの配線が足元に絡まり身動き出来ない状態に…。
ちょっと動こうと思っても絡まるひっかけるつんのめる
足元に絡まる配線

プレミアで映像編集した時もわずか1分にまる3日費やす事もしばしば。
今回もまた眠れない日々が続くかも。


//お知らせ//
管理人のHPでは福岡市で出張レッスンを中心にレッスンを行っております。
随時生徒も募集しております。
こちらのURLをコピー&ドラックし、貼り付けてお入り下さい

http://www1.bbiq.jp/kenban-ya/index.html




昨日、生徒のお父さんから嬉しいメールを頂きました。
お父さんはの勢いも(?)あったようなんですが
素敵なメールだったのでそのまま載せたと思います。
ただ本人に断りを入れてないので
お名前等は全て伏せさせて頂きますね。


実は、娘もピアノを辞めたいと半年前,いや,もっと前から話していたのです。
今年の1~2月がピークだたでしょうか・・・
しか~し,やっぱり辞めないと決めてからは,以前に増して(以前はほとんど自主練習無しですが〔^^ゞ)自ら色々な曲を弾いて楽しんでます。
自分自身で悩むということは大切なことですね。
結果的に辞めるのか続けるのかは本人にまかせるつもりです。
娘にピアノが合うか合わないか,私にはわかりません。
(正直,ピアノで生きて行けるとは思っていません。)
が,人生の幅が広がることは確実だと信じています。
娘が自分で決めることだと思います。

(中略)

話は替わりますが,子供っていいですね。
私も先生も子供も世の中全てのがものが,凄いというより奇跡で生まれた・出来た存在です。
私が生まれた確率・・・とてもじゃないですが1に0を幾つ何年書き続けばよいのか想像もつきません。
私達一人一人は奇跡の存在であり,宇宙ができて以来,今後今の宇宙が無くなるまで私達と全く同じ人間は存在していないし生まれない…(んですよね?きっと…)
この世にせっかく生まれた以上「自分の枠」を超えないともったいないですね!
…悪酔いしてきました。(笑)
おやすみなさい。




//お知らせ//
管理人のHPでは福岡市で出張レッスンを中心にレッスンを行っております。
随時生徒も募集しております。
こちらのURLをコピー&ドラックし、貼り付けてお入り下さい

http://www1.bbiq.jp/kenban-ya/index.html


生徒に曲を弾かせると
「弾く」事に必死で、自分の音を「聴いて」いない生徒が多くいます。
「聴いて」ないと言うより、
「弾く」事で精一杯で「聴けない」のかもしれません。
そんな時、客観的に自分の音楽が聴けると
良いのですが、中々具体策に巡り会えません。

解消策として録音してあげるようにしているのですが
弾きながら感じる事が出来ず
今ひとつ何か対策はないものかと思案していました。

そんな時、やはり弾く事で一杯一杯だった生徒に
座った時の姿勢を直し、
背中を伸ばして
あごを少し上げ
鍵盤や自分の手が広く見えるように目線を高くして
こう言ったんです。


「目や耳は、監督だと思ってみて。指は演奏者よ。
指って、実は黙っているとちっとも言う事を聞いてくれない乱暴者なのね。
だから、指が出す音を目と耳で良~く聴きいて
どうしても言う事聴かない時は
大きな声で歌ったり、指示してみると思った通りに演奏してくれるよ♪」


ちょっとした思い付きだったんですが、
生徒には「客観的」と言う言葉より
具体的に「聴く」事の意味が分かったらしく
弾き方があっという間に変わったんです!

その後も他の生徒に引用してみたのですが
バッチリ効果有りましたよ

//お知らせ//
管理人のHPでは福岡市で出張レッスンを中心にレッスンを行っております。
随時生徒も募集しております。
こちらのURLをコピー&ドラックし、貼り付けてお入り下さい

http://www1.bbiq.jp/kenban-ya/index.html





続きを読む

今年も皆怪我することなく
中学生以下の生徒だけによる「音楽ゲーム」を無事(?)終了する事が出来ました!

ゲームの様子

音取りゲームでは
初めて参加した新1年生の「ひよこ」さんチームが日頃の聴音能力を大いに発揮し
聞こえた音のカードを誰よりも早くゲットする為遠くはなれたカードの所まで走ったり
また、ピアノ歴2年以上の「うさぎ」さんチーム、そしてピアノ歴6年以上の「ぞう」さんチームが初参加の「ひよこ」さんチームを上手にリードし三人で協力して得点をゲットしたり等、皆思いっきり音楽を楽しんだようです。

今年のゲームは4種類。その中でも恒例の音楽かるたでは
毎度のことながらものすごい熱気です
(ひよこさんチームの音楽かるた)
game2.jpg

(うさぎさんチームの音楽かるた)
game3.jpg

(ぞうさんチームの音楽かるた)
ぞうさんチーム


こんな感じで毎年音楽を楽しく体感(?)し、ゲットした得点(お菓子)を必死で数え
お菓子の得点

表彰式では同点の二人が仲良くじゃいけん
優勝を決めるじゃんけん


今回非常に嬉しかった事は
学年も学校も違うレスナー(生徒)が協力し合ってゲームを楽しんだ事、私が何も言わなくて年上のレスナーが小さいレスナーの面倒を見てくれた事でした。

そして何よりも嬉しかったのは
先日皆さんから色んな反響を頂いた「最後のレッスン」のレスナーがゲームに参加し、自分で選んで自分でアレンジした曲を最後と言う事もあって皆の前で堂々と演奏してくれた事でした。
最後のレッスン

(演奏を静かに聴くレスナー達)
静かに聴くレスナー


会が終わり、彼女は素敵な笑顔で
「先生ありがとうございました。この曲録音して先生に送ります」
て深くお辞儀をして言ってくれました。
私が教えてきた事は間違ってなかった。私に自信を与えてくれる最後の言葉でした。

全ての会が終わり、出席した生徒全員でパチリ
集合写真

お疲れ様でした!


//お知らせ//
管理人のHPでは福岡市で出張レッスンを中心にレッスンを行っております。
随時生徒も募集しております。
こちらのURLをコピー&ドラックし、貼り付けてお入り下さい

http://www1.bbiq.jp/kenban-ya/index.html


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。