FC2ブログ


何だかんだしてたら1週間開いてしまった

さて、私のレッスンでは色んなアイディアを駆使しながら教えているのですが、その中の1つが報われたメールが生徒から届きました

今はピアノを辞めて幼稚園の先生をしている元生徒なんですが、卒園式でピアノの伴奏を弾く事に
でも子供達の声の高さに合わせる為、急遽移調させられたとか。
でも彼女、慌てる事無くバッチリ移調して弾く事が出来たそうなんです

と、言うのは私のレッスンでは小さい時から「7つのねこの」と言って、5音の超簡単なパッセージを7調で弾く練習を幼児の時からさせてたんですね。
ねこの手1

ちょっと小さくて見にくいかな?
入門編は#・♭を付けない、ただの5指の横移動。慣れた来たらこれに#や♭を付けて行くんです。
例えば、ヘ長調の所はシに♭。それを耳で聞かせて「どこの音が変わったか分かる?」って尋ねながら移調奏していくんです

この「7つのねこの」の練習方法についてはいつかゆっくり書き込みたいけど、
入門編で色んな事(ホントはここの所も大切なアイディアが一杯!)
を覚えたら8分音符編へ進級↓
ねこの手2


ここでも色んな事覚えたら最後に16分音符編へ進級
ここで7調のスケールを覚えます。
ねこの手3


全部手作り(と言ってもだけど…)で、こんな風に「7つのねこの」練習で移調奏を無理なくしてたおかげで、簡単な曲ならすぐ移調奏が出来る様になったんでしょうね~。

役にたって良かった良かった
スポンサーサイト