FC2ブログ

昨晩無事東京入りも出来、ゆとりの朝を迎え、ゆとりを持ってLIVE会場入りです♪

東京LIVE2014

毎年ここでお世話になって何年目でしょう???
例年はキャパ90~100名を2日行ってましたが、今年は3日になりました


東京LIVE2014

今年もYA○HAのシンセです。
別に回し者ではありませんが(笑)、シンセに詳しくない私には使い易く手馴れているので。


東京LIVE2014

初日から満席。
バンマスの博多弁トークがさく裂(笑)
懐かしい音楽と共に会場を沸かせます✨


台風に振り回された今回の東京初日。
無事に終えることが出来ました♪

明日出発予定の東京LIVE。

実は他のスタッフは全員今日福岡を出発。
前入りして元気を蓄える。
大事なゆとり日です。

私は明日のLIVE初日、年に一度、福岡市内のコーラスグループが一同に集まって開催する「お母さんコーラス」伴奏のため、演奏終了後大急ぎで飛行機に乗り、リハやサウンドチェックを人に任せギリギリ到着し演奏、と言う段取りでした。

が!

大型台風が福岡に接近…!

台風19号


明日飛行機が飛ぶか飛ばないかの瀬戸際(・_・;)

もし飛ばなかったら…!?

もちろん東京LIVEの初日に間に合いません…。

飛行機の心配ももちろんですが、台風の影響が大きいためお母さんコーラスのイベントも危ぶまれるところ…。

明日「中止です」と連絡が入っても飛行機がどうなるか。。。

勝手な考えだけど今日(前日)中止が分かれば台風の影響が少ない今日中に東京入りが出きるけど、1000人近い出演者がいる大きなイベント。簡単に中心は出来ないはず…。



何て考えてたらバンマスから電話。

「明日のお母さんコーラスのイベントは中止になりました」

私「へ…!? どこからの情報ですか…?」

バンマス「会場に直接聞いて確認取りました」

実はLIVEのバンドマスター(通称バンマス)が、お母さんコーラスのイベント会場に直接電話で尋ねてくれたんです。
(スゴイ行動力!)

ま~そこからがバンマス凄かった!

電話があったのが14時半。
明日の出発便を今日の17時半に切り替え、東京のホテルを予約!
私はと言えば、すっぴん&部屋着(*'ω'*)
急いで団員の代表に電話を入れ、4日分の着替えをスーツケースに放り込み(苦笑)、タクシーに飛び乗り空港へ!

流石に団員の方、誰よりも早い情報に誤報かと驚いてらっしゃいました(笑)


ま、そんなこんなで無事20時過ぎ東京のホテルに到着、メンバーと合流♪

夜の東京タワー

ホテルに向かう途中の東京タワーが、綺麗なイルミネーションで迎えてくれました(#^^#)



昨日はコンサートの練習日でした。

私の楽譜
ご覧の通り
私の楽譜はメロディーとコードネームしかありません。
今回のコンサートのプログラム殆どがそう言う楽譜です。
時には右の楽譜の様にコードしか書いていない譜面もあります。

「こう弾きなさい」

と言う指示がない楽譜では
曲想もハーモニーも、全て自分で「こう弾こう」と
作り挙げて行きます。

時には、100回弾くと100通りの弾き方になります。
かと言って、行き当たりばったりで弾いてる訳ではありません。

弾く前に必ず、曲の全体のイメージを考えます。
曲が始まったら、歌い手のちょっとした表情を読み取り乍ら
歌との心地よいハーモニーが、ほんの0.1秒歌の前に浮かびます。
それを瞬時に捉え手に伝え音で表現しているのです。

頭に浮かぶハーモニーは
とてもはかなくまるで泡のようなものです。
集中力がなくなるととたんに聞えなくなり
ただ「音」を鳴らすだけのつまらない演奏になります。

演奏中は髪の毛の先まで研ぎ澄ましながら
歌い手の「歌」に寄り添います。

メロディーの邪魔をせず
でも伝える「音」はきちんと主張し
心地よいハーモニーだけを求め乍ら寄り添います。


実はこんな風に、音符のない楽譜を弾き始めて
ピアノレッスンにも随分良い影響を与えるようになりました。

この曲をどう表現したいのか物語を考え
「小さい音」や「大きな音」をどんな気持ちで表現するのか。
また、自分が求める音は、どうやったら表現できるのか。

曲を仕上げる、と言うプロセスの中で
小さな子も、どんなに短い曲でも
自分で考え「表現する」と言うことを大切に演奏するようになりました。


11月のコンサート、
どこまで歌い手・大塚れなさんの歌に寄り添えるか。

自分の楽しみでもあるところです♪




大学時代からの友人であり、歌い人「大塚れな」さんのコンサートで久々にピアノを弾きます。

11月30日大塚れな いのちの歌コンサート

まだまだ随分先ですが
先日フライヤーが出来たとお知らせが来ました。

今回のテーマは「いのち」

生まれるいのち
消えゆくいのち

難しいテーマですね。



こちらはfacebookのアドレスになりますが
レナさんが今回のコンサートの事、自分の歌のことについて書いています。

大塚れなfacebook

もしfacebookのアドレスお持ちでしたらご覧下さい。


毎年この時期、windyのディナーショーをホテルオークラJRハウステンボスでしています。

ウィンディーディナーショー ホテルオークラJRハウステンボス


昨晩のディナーショーも200名以上ものお客様が来て下さいました。

ウィンディーディナーショー ホテルオークラJRハウステンボス
ウィンディーディナーショー ホテルオークラJRハウステンボス

挿入はタイガースの「草原の輝き」。
原曲はオーケストラで演奏されるGSとは思えないダイナミックな曲です。

windyはツインキーボードなので、何とか原曲のに沿うようなオーケストラサウンドで


珍しくMCを挟まず2曲目、同じくタイガースの「君をのせて」。
今までにない始まりと曲に聞いている方も驚かれたのではないでしょうか。

実はこれは
しっとりとしたピアノから入るんです・・・!

毎晩演奏して心臓に毛が生えた私も
久々にキンチョー致しました(^^;

後はバンマスのトークに会場のお客様も魅了され
1時間20分のコンサートはいつものwindyに豪華さをちょっとプラスして
無事終了!


今回珍しく、スタッフ全員で記念撮影📷

ウィンディーディナーショー ホテルオークラJRハウステンボス


付かれた体で部屋に戻ると、ハウステンボスの夜景がきれいでした✨

ウィンディーディナーショー ホテルオークラJRハウステンボス


次回は10月13~15日。
東京の銀座「TACT」で演奏します!