ご自宅にお伺いしてピアノレッスンしている生徒さんの中には
大人の生徒さんも数名いらっしゃいます。

その中の一人、Nさんは子供の頃からピアノを弾くのが夢でした。

やっとその夢が叶えられたのは人生半世紀過ぎてから。
それでも自分に合う先生に中々巡り会えず
何度も諦めかけたそうです。

そんなNさんとのレッスンが始まったのは去年の5月。

自分の気持ちに寄り添ってくれる先生にやっと巡り会えた、と
お話しして下さいました。
大変嬉しいお言葉です。

Nさんの気持ちに応えられるよう心を込めてレッスンさせて頂きます。

先週のレッスン時に、
来年大ホールで行うピアノ発表会のお知らせをNさんにもしましたが
まだ日が浅いNさんにはかなりのプレッシャーです。

Nさん自身もかなり迷われたらしく家族に相談したそうです。
でも家族全員の応援に支えられ
今回初めて出演することを決められました!

そのお話を聞いた後思わず立ち上がり、深々と頭を下げお礼を言いました(笑)

Nさんは今まで発表会はおろか人前で演奏もしたこともありません。
もちろん家族の前で演奏するのも緊張するので
お孫さんの前で演奏するのが精一杯だったそうです。

きっと私には想像も出来ないくらいの決断力が必要だったと思います。


子供の頃の夢叶える発表会にしましょうね!!

大人のピアノ コンサート
(写真は今年3月のミニコンサートで演奏された本編の記事とは別の大人の生徒さんです)
スポンサーサイト

今年も2名の生徒さんが、城南区の中学合唱コンクールで伴奏を弾きました♪

合唱コンクール

毎年近くの高校の講堂で開催される本格的な合唱祭です。

こちらの中学に通う生徒さんは毎年オーディションを受け伴奏に選ばれています。

今年は1年に2人、3年に1人の生徒がオーディションを受けたのですが、
1年生の2人は同じクラス…。

そうなんです。
オーディションで選ばれるのは1人なので
どんなに頑張ってもどちらかが落とされてしまいます。
もちろんオーディションは2人だけじゃなくクラスごと複数の生徒さんが受けたそうです。

オーディションから見守って来た生徒の演奏を見るのは
発表会以上に心臓がバクバクしました💓

オーディション
当落の選出
友人の前での演奏
1000人近い聴衆

個人のピアノ教室では絶対経験出来ません。

来年も私に出来る限りの応援をしたいと思います。

今日から新学期。
レッスンもいつもの様に始まりました♪

真っ黒に焼けた生徒さんから
「先生お土産♪」

元気な声と一緒に、夏休み、家族でお出かけした各地のお土産を頂きました♡

その中の1つが可愛かったので↓

パリのチョコレート


ありがとうございました♪

昨日のレッスンのことですが、
夏休みの練習計画表に驚きました。

*クリックすると拡大します
弟の練習計画表
練習時間

お姉ちゃんの練習計画表
練習時間

弟150分…!

お姉ちゃん9時間!!!


実はお姉ちゃん、今年の秋にある合唱祭のピアノ伴奏に選ばれました。
オーディションの時も頑張ったのですが、本番の曲はオーディションのそれと異なっており
改めて始めから譜読みのし直しになりました。

新学期が始まったら早速クラスの練習です。

元々、ゆっくりと曲を進めて行く生徒さんだったから
期限が決まっている練習に相当プレッシャーがあったことと思います。

家族も驚くくらい、ずっとピアノに向かっていたそうです。

弟君もお姉ちゃんに刺激を受けたののでしょう。

好きな曲に丁度変わったこともあってすごい勢いで練習を始めました。


普通、こんなに長く集中力は続きません。
ただただ弾けるようになりたい!
その一心でがんばった二人です。

その努力と経験は必ず実を結びます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。