FC2ブログ

大学時代の歌科の友人が『ソロコンサートをしたい』と言う話があり
中央区桜坂の『桜坂セントマルティーヌ教会』(http://www.b-ttm.com/martins/)にて
12/25コンサートをする事が決定
今回私はプログラムやポスター、チケット作りや録音等裏方をかって出ることにしました
その話し合いがソラリアステージB1の「みのりの杜」(http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000028306.html)でありました。
ランチタイムの店が忙しい時間にも関わらず、何と3時間も書類やら楽譜を開いて居座ってました

11.9.1
(みんな真剣な表情)

11.9.2
(曲目や奏者も着々と決まって

11.9.3
(食べ放題のデザートもしっかり全部食べました)

さ、しばらくはと格闘です




来年の1月26日(土)に恒例の冬の演奏会が決まりました。

この会は、その年に習った曲の中で自分の一番得意な曲・一番好きな曲を自分で決めて、
自分でおさらいし皆さんの前で演奏する会です。
いつでもどこでも好きな曲が弾ける喜びを大切にして頂きたいと思い、
1981年にこの会を始めました。

さて、23回目を迎える演奏会ではどんな曲が飛び出すのか?
今から楽しみです

1.26お知らせ

(詳細は各自同プリントを配布します)


約十数年続けていたブライダル演奏も、4年前に始めたライブハウスでの演奏が忙しくなったことで休業(ちょっと大袈裟?)していたのですが、そのライブハウスに以前某ホテルで演奏していた時の先輩が偶然来られ、久し振りの再会をしたんです。

彼女M先輩は、某ホテルの超!ベテランブライダル奏者。いつもミキサールームからガラス越しに見ていて、素敵な演奏に溜息付きながら憧れておりました
 色々お話を聞きたいと思っていても、奏者同士は演奏する部屋が違い演奏の時間帯も重なったいる事が多く、同じホテルで演奏しているのにお話しする機会は殆どない状態
その内、私も色々なホテルを巡業(出稼ぎかな?)する様になり、結局M先輩とは一度もゆっくりお話するが出来ないままでした。

 それが今回偶然お会い出来、色々お話をお聞きすると、今は関東から進出してきたレストランウェディング(ハウスウェディングとも言うらしい)の奏者を派遣なさっっていると言う事。
実は今回、ブライダル演奏にブランクがある私にも関わらず、奏者としてのお話を薦めて下さったんです
しばらく奏者としての活動をしてなかったので不安もあったのですが、今日早速レストランウェディングを見学させて頂き、余りの気持ちの良いロケーションにビックリ

ホテルで演奏していた頃は、朝なのか夜なのか、全く太陽の光りも浴びず外の温度も感じない事に窮屈さを感じていたのですが、今のレストランウェディングと言うのは、大きな洋館丸ごと貸し切っての披露宴と言う感じで、お庭も天気も丸ごと感じる事が出来るんですね。噂には聞いていたけど、こんなにも開放感溢れるウェディングとは思いもせずただただ驚くばかり。まるで浦島太郎になった気分です

そんな素敵なロケーションの中で演奏してらっしゃる奏者を見て、つい無謀にもその気になってしまいました
10月からブライダル奏者として復活しま~す


今まで、ブログとHPを分けて日記を書いていましたが
同じ音楽の事なので
HPの中に「けんばん屋」をDiaryとして併設する事にしました。
私のHP「Piano Forte」のDiaryから別窓で飛んでくる事も出来るし
今まで通り「けんばん屋」として独立してみる事も出来ます。
また「けんばん屋」から「Piano Forte」を見たいときは
左下のリンクからお入り下さい