益子祥子先生に教えて頂いた『レッスンノート』
しっかり活用してます♪

ピアノレッスンノート

ね(^^)
すごい書き込みでしょ?

中学生になると書き方も違って来ます♪



毎回レッスンで発見した事をノートに記録して、その発見が練習に生かされたかどうか『先生聞いて♪』の所に書き込みます✏️

中には、書き忘れる生徒さんもいますが^^; そんな生徒さんも細々ながら続いています。

来年は更にバージョンアップしたレッスンノートになりますよ〜♪
乞うご期待!?(*^^*)
スポンサーサイト

10月号のピアノ講師ラボ「永瀬まゆみ」先生のCDを聞いて
「となりの音」「1個とばしの音」を教え方にヒントを頂き
隠す音符カードを作ってみました。

音符カード

画像じゃ分かりにくいかも知れませんね。

私が良く使う名刺カードに、小さなお子さんも使えるようひらがなで「どれみ・・・」を印刷しました。

それを1オクターブずつ順次セロテープでつなげ
ふたをするように無地のカードを1枚ずつつけました。

ただ蛇腹の様にどこでもカードが折れ曲がれるようにカードとカードをつなぐとき
1mmの隙間を作ってセロテープでとめると便利です。

「1個とばしの音」を意識させるためカードを隠すと

音符カード

写真のような画像になります。

隠れた音符を想像しながら五線紙に書くと
丁度「線の音符」または「間の音符」になります。

「となりの音」を探す時は
3オクターブ分作ったので
「らし○れみ」と、ドを挟んだ音階も可能です。

今まではカードを1枚1枚並べ
手や別の無地カードで隠していたことを考えると大変便利なカードでした。

こども達も、隠したカードをめくる度に
珍しいものを見つけたみたいに楽しみながらめくってました♪

毎月発刊しているレッスン便りがちょうど1年になりました。

ピアノのレッスンはもちろん、レッスン以外の話題や生徒の紹介などを載せています。

以前実家でレッスンしていた頃はずっと手書きで続けていたけど
引っ越しが重なり、出張レッスンのみになった頃から自然消滅してしまいました(苦笑)

↓HPの左帯にリンクがあります。
『ピアノレッスンのホームページ』

レッスン便り

ズバリ、レッスンノートに付けた「がんばりましたで賞」シール帖です♪

ピアノレッスンがんばりましたシート

先月から続々と1ページ目終了の生徒が続出中!

終了と同時にもらえる記念品もモチベーションアップに拍車をかけているようです♪

私もこどもの頃こう言う後押しがあったらもっと頑張れたかも…!?

音符のマグネットボードを綺麗に作る方法をfacebookでつながっている先生から教わりました。

100均で音符マグネット
ペンはボードのサイズが分かるように置きました


今までも使っていたのですが、ノーカットシールをマグネットボードに貼る、と言うのには気付きませんでした。

確かに美しい✨

ついでに味気ない枠を花柄のマスキングテープ(これも100均)で縁取りました♪

レッスンで使うと思った以上に好評でした(^0^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。