FC2ブログ

先日、100均でラミネートもどきをしてみたけど、
週末行う「グループ学習」ではどうしてもA3サイズが要るので
facebookの友達に相談して購入しました✨

ラミネート

ついでに教えて頂いた「かどまる君」も購入!

角を丸くカットしてくれるので怪我しなくて済みます

で、初めてのA3ラミネート…!ワクワク♡

ラミネート

曲がってしまった…!!!

ラミネーター(本体の事、こう言うらしい)から、熱いまま出たあと、本体と床に高さがあるので
グニャー~と出て来て、そのまま冷えるとこう言う事に…!

3枚目からはラミネーター(ターミネーターみたい…)と床の高さを揃えて事なきを得たけど
最初の2枚がね(^^;

次の日、曲がったものをもう一度ラミネーター(やっぱり違和感あるな…)に通したら良いよ♪
と教えて頂きました!

確かに!まっすぐ治りましたよ♪

facebookで知り合った先生が作ってらした「けんばんシート」。
私も自分のレッスンに取り入れたかったので、お許しを頂いて作りました!

鍵盤シート

詳しくは浜田先生のブログをご覧下さい
「鍵盤作れるかな?」

最初、ピアノの鍵盤と同じサイズに作ったら
ピアノの鍵盤って異様に縦に細長いのね(^^:
デザイン的にも全然可愛くないので
鍵盤の幅だけピアノと同じにしました♪
(白鍵=23mm 1オクターブ=165mm)

鍵盤シート2

印刷した紙はただのコピー用紙。
それを何と100円ショップのラミネートでカバーすると立派に✨
100均ラミネート

あと角がまだ直角で危ないので、浜田先生に教えて頂いた「かどまる君」でカットするだけです。
(amazonで購入。只今配送待ち♪)

詳細はこちら→ かどまる君


ラミネートは、機械を買わなきゃ出来ないと思ってたので、まさか100均で簡単に出来るとはビックリです!

こちらのyou tubeにくわしく出てました↓
https://www.youtube.com/watch?v=D3wFepvtXMM

これからハマりそう♪



出張ピアノレッスンでは【秋季生徒募集】しおります
2014年 秋季 転居生徒のため2枠空きが出ました
詳しくはホームページ「子供と大人のためのピアノ教室」をご覧下さい

5歳の男の子。

ピアノを習って1年が過ぎました。

本人に合わせてゆっくりゆっくりレッスンを進めています♪

文字も書けるようになりましたが、まだ筆圧が弱いとの事で、音符シールを貼っての学習です。

幼児のピアノレッスン


この日はシール貼りが楽しかったのか
始めてもらった「音楽ドリル」を10ページも進めました!

習い始めの頃は30分のレッスンがもたずあの手この手、5分おきにサイクルを回すレッスンでしたが、
今では40分間のレッスンも楽しんでます(時々脱線するけど ^^;)
それプラス、お母さんがピアノを習ってらっしゃる間もドリルをする事が出来るようになりました♪

えらいね✨



出張ピアノレッスンでは【秋季生徒募集】しております
2014年 秋季 転居生徒のため2枠空きが出ました
詳しくはホームページ「子供と大人のためのピアノ教室」をご覧下さい


今月末にある「グループ学習」、年長さんから中学生まで学年は様々。
どんな学習にしようか…。
幅広い学年の子供達に興味があるもの…。



ピアノだ♡

ですよね~♪

皆さんピアノが好きで習っているのだからピアノが嫌いなわけがない!
と言う事で今回は
小倉貴久子先生が書かれた「ピアノの歴史」本を購入しました♪

歴史本と言っても難しいホント違い、当時のピアノの写真と当時と同じ楽器で演奏されたCDが付いてるので
目と耳で学習することが出来ます。

ピアノの歴史・小倉貴久子・表紙 ピアノの歴史・小倉貴久子・目次


当時の楽器が写真で鮮明に載ってます

ピアノの歴史・小倉貴久子・内容

CDの曲目

ピアノの歴史・小倉貴久子・CD曲目


中々聴くことの出来ない当時の楽器での演奏です。
現在の豊かなピアノの音色と是非聴き比べて欲しいと思います。



出張ピアノレッスンでは【秋季生徒募集】しております
2014年 秋季 転居生徒のため2枠空きが出ました
詳しくはホームページ「子供と大人のためのピアノ教室」をご覧下さい


今月の「ピアノ講師ラボ」の対談は根津英子先生♪

難しいセオリーを楽しい独自の教材で小さな子供達にも分り易くレッスンされている様子が手に取るように分かりました。

対談のCDを何度も聞き返しながらメモとマーカーで要チェック!!

対談の中にも出ていたチェルニー30番の楽譜。
私もバーナム終了の生徒に使っていたけど
音符だらけでいかにも『練習曲です!!』と言う風格に、こども達も引き気味…。

そんなチェルニーが根津先生の手にかかると…

ジャ~~~ン♪

根津栄子チェルニ―30番

あ、「うたとピアノの絵本」は今回の記事とかいないですよ(^^;



根津栄子チェルニ―30番

譜めくりの要らない見開きは助かります♪


楽譜以外の解説もし~っかり!

根津栄子チェルニ―30番
根津栄子チェルニ―30番
根津栄子チェルニ―30番

最近の楽譜はカラーが当たり前になっているせいか、今までのチェルニーだと楽譜を見ただけで「白と黒しかない…」と敬遠されがちでした。

色だけではなく、弾きにくい音符の羅列を楽しい動きと言葉に変え、「弾いてみたい♪」とこども達に思わせる数々の工夫をされた津先生にこころから感謝します。


チェルニー嫌いになっていたこども達の喜ぶ顔が早く見たい!!(≧▽≦)